あそびとおもちゃ

幼児におすすめの楽しい風船遊びアイディア12選|

子どもたちが大好きな風船あそび!

だけど、ポンポン投げて遊ぶだけじゃ飽きてしまう…

そんな時にぴったりの、楽しい風船遊びアイディアをご紹介します!

おうちでのゲーム、保育園や幼稚園のレクリエーション、雨の日の室内遊びにぜひ活用してくださいね。

風船を使ったスポーツアイディア

風船サッカー

お外遊びが出来ない日にぴったりのゲームが風船サッカー

その名前の通り、風船でサッカーをします!サッカーボールだと絶対にお部屋では遊べないですが、風船なら安心ですね。

1歳児なら蹴ったり、キャッチして自由に遊ぶのがおすすめ。

2歳ならだんだんと蹴るだけでも遊べるようになります。

3歳頃になると、ゴールを作って、そこを目指して蹴る練習もできますよ!ゴールは段ボールなど置いておくだけで簡単に作れます。

4歳なら大人も加わり、ボールを取られないように工夫したり、手を使わないようにしたり、少しずつ本物のサッカーに近づけるのも○。

大人数で遊んでも安全なので、幼児にぴったりです。

いろんな大きさの風船を使うだけでもさらに楽しくなるので、ミニ風船や大風船など、たくさん用意してみてくださいね。

風船野球

サッカーと並んで人気なのが、風船野球

こちらもお外遊びできない日にぴったりの運動アクティビティです。

ボールには風船を使い、バットには新聞を丸めたものを使えば子供でも安全に遊ぶことができます。

ある程度安全に遊べる年齢なら、もっと丈夫なサランラップの芯などをバット代わりにすると扱いやすいです。(※当たると痛いので注意!)

まだボールを狙って打つことができない1歳~2歳児には、風船にひもをつけてバットにくっ付けてあげるのもおすすめ。

ヨーヨー風船のように、風船が遠くにいってしまわないので続けて遊ぶことができます。

複数人で遊ぶなら、だれがいちばん遠くに打つことができたか、だれがいちばん高く打てたかなど競うのも◎。

幼児なのでとくにピッチャーなどの役はいりません。みんなが自分で風船をなげ、自分で打つでも十分に楽しめます。

風船ホッケー

風船野球と同じように棒(ステッキ)を作れば簡単に風船ホッケーが楽しめます!

こちらもステッキは新聞やサランラップの芯など年齢に合わせて用意してくださいね。

ルールはサッカーと似ていていますが、手や足は使うのはダメ。ステッキだけで風船を移動させ、ゴールに入れたら勝ちです!

もちろん、1歳~2歳などはゴールなしでただステッキを使って風船をころがすだけでも十分。

風船が軽すぎてふわふわしてしまい扱いにくいなら、先に風船の中にコインや何か “おもり”を入れるといいでしょう。

ステッキの長さを変えたり、風船の大きさや重さを変えるだけでも繰り返し遊ぶことができるおすすめの風船スポーツです。

風船バドミントン

本物のラケットは危ないので、おもちゃのラケットやうちわを使うのがおすすめ。

風船を落とさないように、2人以上でポンポンさせます。

まずは1人ずつ練習するのも○。

ルールが分かる年齢なら、お互いにコート(陣地)を決めてゲームにするのもより盛り上がります。

屋外でも、室内でも両方楽しめる遊びです。

風船を使った簡単アクティビティ

とにかくたくさん風船を用意する

作る方は大変ですが(!)、子供は目の前にたくさんの風船があるだけでおおはしゃぎします!

投げたり、押したり、服の中に入れたり、それぞれ自由に遊びます。

いろんな色の風船、ながーーーい風船、大きな風船、ハートや星の形の風船など、さまざまな風船を用意してあげると本当に喜びます。

子供たちに任せて遊ばせられるのも◎。

風船パラバルーン

おうちならシーツや大きめのバスタオル、園ならパラバルーンを使うこの遊び。

2人以上でシーツを持って広げ、真ん中に風船に置きます。

風船をポンポンはずませたり、ゴールまで運んだり。落とさないようにするには工夫が必要!

バランス感覚やチームワークが養われます。

風船タッチ

いろんな所につけた風船をタッチするゲーム。「○○色!」と先生(親)が言った色の風船をタッチしに行きます。

大きい子なら風船に数字を書いて「○○番!」と指示したり、色以外にアレンジしてみるのも○。

多少準備が必要ですが、あらかじめ壁、カーテン、棚の上など風船をテープで簡単にくっつけておきます。

ジャンプしたら届くか届かないかギリギリのところの風船は盛り上がりますよ!

ペアで風船運び

大きめな風船を作り、ペアで風船を運ぶゲーム!

お腹とお腹に挟んだり、腰と腰、背中と背中など年齢に合わせて難易度を変えてくださいね。

小さな風船を複数用意するのも○。

スキンシップをとりながら楽しく遊べるアクティビティです。

ヘリウム入り飛ぶ風船

子供にいちばん人気の風船はやっぱり飛ぶ風船ですよね!

ヘリウムガスを用意する必要がありますが、たまに遊ぶなら準備する価値はあります。

風船を持ちながら走ったり、(室内なら)わざと手を離して風船を飛ばしたり、普通の風船とは違ったあそびが楽しめます。

水風船

夏にぴったりなのが水風船。

風船の中にたっぷり入った水の感触が子供たちにとっては新鮮ですね。

お風呂、ビニールプール、広場で遊べば水びたしになっても気になりません。

同時にたくさんの水風船が作れる簡単キットもあります。

風船で工作

風船で顔作り

幼児におすすめなのが、シールやあらかじめ切った画用紙などを風船に貼りつけて顔を作るあそび。

色や形を工夫して、さかなやクマなど子供に馴染みのある動物も簡単に作ることができます。

風船とペットボトルの空気砲

風船を膨らませるのではなく、ゴムとして利用します。

多少準備がいりますが、一度作ってしまえば幼児でも楽しく遊べる手作りおもちゃです。

作り方はこちらで分かりやすく解説されています

(外部リンク)ペットボトル空気砲の作り方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA