関西のあそびスポット

【レビュー】竹中大工道具館の木工ワークショップに参加した!内容、アクセス、ベビーカーOK?

こんにちは!関西在住、2人目育児に奮闘中のぽこたにです。

以前から気になっていたけどなかなか行く機会がなかった神戸市中央区の「竹中大工道具館」に行ってきたのでレポします♪

新幹線の新神戸駅からすぐ近くですよ。

今回は1歳、2歳、3歳と幼児ばかりを連れていきましたが、全員とっても楽しめました。特にハンズオン展示やワークショップが楽しかったので参考にしてくださいね♪

竹中大工道具館とは

竹中大工道具館とは、日本の大工道具を収集・保存・展示することを目的とした日本で唯一の道具博物館です。あの有名な竹中工務店が開設している企業博物館なんですよ。

竹中大工道具館に行ってみた

JR新神戸駅から徒歩5分のところにある竹中大工道具館。

入口

↑入口はこんな風に、まるで旅館のようにシンプルで日本らしいです。

階段とスロープの両方あるので、ベビーカーや車椅子でも問題なく入れます。

道具館の外には芝生があり落ち着いた雰囲気です。

博物館

1階には受付、ショップ、特別展(企画展)などがあります。

特別展は写真撮影不可なので残念ながら写真はありませんが、公式サイトからパンフレットをみることができます!

↑ 常設展ではこのように日本で古くから伝わる大工道具が展示されています。

もちろん刃物にはカバーが付いていますが、小さい子供を連れている場合は絶対に目を離さない方がいいです!!

↑ 大工道具だけではなく、日本独特の建築技術なども分かりやすく展示されていました。

↑ 行ったのが日曜だったからか、たくさんのボランティア解説員の方がいて展示について丁寧に説明してくれました。解説がないと分からないことも多いので、ありがたいです。

子供も楽しめる展示

建築や道具など、幼児にはちょっと難しいかなと思う展示も多いですが、実は触って体験できるハンズオン展示も多いんです。

↑ このマークがついた展示は触って体験できるものです!

↑ 例えばこのように、釘を使わずに木材をつなげる鎌継(かまつぎ)の展示では、実際に木材をつなげたり、離したりできます。長女(3歳)も一生懸命やっていました。

↑ 木材の感触や匂いを楽しめるコーナー。スギ、クスノキ、ヒノキなど様々な木があります。

↑ 次女(1歳)も不思議そうに木の幹を触っていました。

↑ さまざまな木目の特徴を見ることもできます。

↑ もう少し大きい子には学習コーナーがあります。

↑ 少し内容は難しいですが、2~3歳児も熱心にビデオ学習コーナーで見ていました。

木工ワークショップに参加してみた

今回参加したのは、幼児でも楽しめる「ちょこっと木工」というワークショップ。

ほとんどのプログラムは小学生以上向けですが、↑の写真にある「六甲山の木のたまご作り」、「ひのきねんど」、「こま作り」は幼児でも参加できます。

今回は1歳児もいたので、一番シンプルなたまご作りにしました♪ タマゴ型の木材をヤスリでつるつるすべすべにします!!

※ワークショップに参加するには、まず1階の受け付けでチケットを購入する必要があります。

席につくと、たくさんの卵型の木材が入った袋を持ってきてくれて「好きな木材を選んでくださいね!」と言われました。ヒノキやクスノキなど、匂いや色合い、木目の違いなどを見て自分の好きなタマゴを選びます。

↑ あとは、こする!!こする!!こする!!1歳半の次女もそれらしく出来ました!

↑こすり終わったら、布で拭いて粉を落とします。

スタッフの方いわく、ヤスリでこするのは「キリがない」そうです(笑)特に若者(大学生ぐらい?)はめちゃくちゃこだわって、ピッカピカになるまでこするそうです。

↑仕上げに「くるみ油」を薄く塗って、ツヤを出します♪ くるみの油なので、子供が舐めてしまっても大丈夫だそうです!

最後にスタッフの方がタマゴを置くための台を作ってくれました。思い出いっぱいのかわいい置き物になりました♪

さいごに

竹中大工道具館、今回は1歳2歳3歳と行きましたが思いのほかみんな楽しめたので驚きました。

展示の中には小さい子は気を付けないといけないようなものもありますが、基本的に走り回ったりしなければ安全です。もちろんわが家も誰もケガなんてしていません。

意外とハンズオン展示が多かったので、難しい解説が理解できなくても体験を通して学べることが多かったです。

何より、木の感触や匂いを楽しめたのがよかったです♪

ワークショップの種類も多いので、是非また行ってみたいと思います。小学生なら夏休みの工作にもぴったりですね。

JR神戸駅で配布中の「こどもきっぷ」もらってみた!JR神戸駅でうわさの「こどもきっぷ」をGETしてきたのでレポします♪ 「こどもきっぷ」とは? 「こどもきっぷ」とはJRや各私鉄が配布...

※おまけ

最後は優しい座り心地のロッキングチェアで休憩しました♪

竹中大工道具館 基本情報

施設名 公益財団法人 竹中大工道具館(たけなかだいくどうぐかん)
開館時間 9:30am – 4:30pm(入館は4:00pmまで)
休館日 毎週月曜日、年末年始(月曜が祝日の場合はその次の平日)
入館料 一般 500円

シニア(65歳以上) 200円

大学生・高校生 300円

中学生以下 無料

(※団体割引あり)

住所 神戸市中央区熊内町7-5-1
アクセス 山陽新幹線 新神戸駅 中央改札口より徒歩3分

(無料の駐車場6台あり。満車の場合は近隣の有料駐車場を利用)

公式サイト https://www.dougukan.jp
地図
人気の記事もチェック!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA