関西のあそびスポット

【レポ】神戸市立須磨離宮公園のアスレチックは幼児でも遊べる!ベビーカー、お弁当、注意点をご紹介

こんにちは、ぽこたに(@pokoblog01)です。

先日、4歳と2歳の娘たちを連れて神戸市立須磨離宮公園のアスレチックに行ってきました。

  • アスレチックは幼児でも楽しめるの?
  • ベビーカーは持っていける?
  • お弁当食べる場所は?
  • 幼児連れで気を付ける点は?

などなど、幼児連れ目線でレポします!

須磨離宮公園概要

【住所】
〒654-0018 神戸市須磨区東須磨1-1

【開園時間】
9:00〜17:00(入園16:30まで)

【休園日】
毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日〜1月3日)

【入園料】
15歳以上400円
小中学生200円

【駐車場】
あり

【アクセス】
神戸市バス75系統「離宮公園前」下車
山陽電車「月見山」駅徒歩10分
山陽電車「須磨寺」駅徒歩10分
山陽電車「東須磨」駅徒歩10分

※季節や行事によって開園時間・曜日・入園料が変わることがあるので、行く前に公式サイトをチェックしてくださいね。

須磨離宮公園のアスレチックは幼児でも遊べる!

基本的に遊具は安全に作られている

須磨離宮公園のアスレチックは基本的に小学生以上が対象となっていますが、幼児でも遊べる遊具がたくさんあります。

※対象年齢は小学生以上です。小学生未満の方は、保護者とともに無理のない範囲でご利用ください。

神戸離宮公園公式サイトより引用

例えばこういった大型アスレチック↓

↑こんな感じに網目が小さいので、幼児が登ってもすり抜けない構造になっています!

↑この遊具もしっかりと網が張ってあるので4歳と2歳も一人で登れました(親が後ろについてます)

↑くるくる周りながらすべるすべり台。急ではないので、2歳でもゆっくり降りてきました。大人にはちょっと狭すぎたので、親は先に降りて出口で待っていました。

↑普通のタイプの滑り台もあります。

↑揺れる橋。4歳はできましたが、これは2歳には難しすぎました。

↑重たい「お宝」を持ちあげる。大人もいっしょに力を合わせて!

↑ロープを使った坂登り。小学生たちはヒョイヒョイ登っていきましたが、4歳は一人では厳しかったです。お尻を押さえてあげたらできました。

2歳にはちょっと危険だと判断したのでしてません。

↑このように遊具自体は大きいですが、一つ一つゆっくり進めば幼児でも楽しめる遊具が多いです。

↑ボルダリング風遊具。さすがに4歳と2歳には無理でした。

↑4歳大はしゃぎ!それほど高い位置にないので、万が一落ちても大けがはしないと思います。

2歳も途中の一番低い位置からスタートして、背中を支えてあげながら数メートルは楽しめました。

↑人気の大型すべり台。

一番上に行くにはこの網目を登らないといけないです。

途中に「壁」がないスペースがあるのでそこは落ちないよう要注意。それ以外の場所は、大人が一緒に登れば基本的に安全です。

4歳も2歳も自分でのぼりました。

すべり台はすべり方によってはスピードが出るので注意!自分でコントロールできないなら、抱えてあげながら滑る方がいいです。

うちの場合4歳は一人ですべられましたが、2歳は大人の膝の間に座らせてすべりました。

遊具の難易度が分かる

離宮公園の最初に受付でアスレチックのコースマップがもらえます。

(※クリックで公式サイトのマップにいきます)

このマップには、各遊具の難易度が★★★で示されています。

この★★★を参考にできるので、幼児にも楽しめそうな★1つの遊具を選んで進めることもできますね。

(※あくまで参考です!難しさは子供によって違うので、★1つの遊具でも必ず保護者がついてまわってくださいね。)

大人もついて行ける

幼児がアスレチックで遊ぶ場合、必ず保護者もいっしょについていかないといけません。

遊具が小さかったりすると大人が入れないですが、ここのアスレチックなら大丈夫!

大人も楽しめるレベルなので、しゃがんだりせず、無理なくついていくことができます。

↑大人も無理なくついていきやすい構造です

なので幼児も安心して遊べますね。

アスレチックにベビーカーは入れる?

アスレチックにベビーカーは無理

気になるのがベビーカー。

残念ながら、アスレチックコース内にベビーカーは入れません

全ての遊具の隣には階段がついていて、遊具を通らない人も安全に先に進めるようになっています。しかし、スロープはありません

↑こんな感じに、長い遊具の隣には長い階段が!

しかもけっこう細くてガタガタしている階段なので、ベビーカーでは無理です。

抱っこ紐なら行けないこともないですが、足元にはかなり注意が必要!!(妊婦さんやお年寄りもかなり注意が必要です!!)

もしベビーカーで来ているなら、アスレチックの入口に一旦置いておくこともできます。

↓アスレチックのコース(子供の森冒険コース)の入口

↑一応このマップ前のスペースにベビーカーが置けます。

ただし、いくつか注意点が:

  1. 正式なベビーカースペースではない
  2. 誰も監視していない
  3. 自己責任で
  4. 屋根などない(雨の場合はアスレチック自体が使用中止になることもあります!)
  5. 混雑時にスペースがあるか不明

と、まぁ一応置いてもいいけど自分で責任持ってね、ということのようです。

わたしが行った時は気候の良い週末でしたが、ベビーカーが1台とめてありました。

もともと小学生以上向けなので幼児がたくさん集まることはなさそうですが、こればっかりは当日にならないと分からないですね。

公園内はベビーカーOK

アスレチックコースはベビーカー不可ですが、その他の離宮公園内ならベビーカーでも大丈夫!

スロープもあり道も広いので、安心して園内を回れます。

ベビーカーレンタルサービスもある

須磨離宮公園ではベビーカーのレンタルサービスもしています。

園内はすごく広いので、途中で子供が疲れてしまったらベビーカーをレンタルするのもいいですね。

画像引用元:須磨離宮公園公式サイト

正門の料金所と駐車場入口の料金所にご用意しています。リクライニング機能付きで、生後2ヶ月から使用可能です。ご利用の際はスタッフにお申し出ください。事前予約はできませんが、空きがあればご利用いただけます。全て貸し出し中の場合もありますので、あらかじめご了承ください。

無料で借りられますが、場合によってはすべて貸出中とのこと。

須磨離宮公園:乳幼児おすすめポイント

ベンチやイスがたくさんある

須磨離宮公園が幼児フレンドリーだなと思ったのは、いろんな所にベンチやイスがたくさんあるところ!

ちょっとしたときに、さっと座れるのはありがたいですよね。

公式サイトの園内マップを見ると分かりますが、休憩スペースがたくさんあります。

また、お弁当広場もあるので、お昼を食べたあともゆっくり休憩することもできます。

もちろんお弁当の持ち込みもOK(ゴミは各自持ち帰りです!)

おむつ交換台がある

離宮公園にはいくつかおむつ替えスポットがあります。

場所は公園案内を確認してくださいね。

↓にも書きますが、一番きれいで新しいおむつ替え台は公園の中央にある、新しくリニューアルしたレストラン内のおむつ替えスペースです!

園内のレストランが乳幼児フレンドリー

須磨離宮公園のレストラン、なんと2019年2月に大幅リニューアルしてすごく綺麗になっています!

以前は「花離宮」と言う名前のレストランでしたが、現在はGARDEN PARTAGE 須磨離宮(ガーデンパタジェ すまりきゅう)という素敵なカフェ風レストランに生まれ変わっています。

すっごくおしゃれです♪

ここのレストランが、子供用のイスあり、キッズプレートありで幼児を連れていきやすいです。

パンとサラダビュッフェがあるので、パン好きな子ならもりもり食べられますね♪

幼児向け公園がある

「子供の森」アスレチックは大型遊具がメインですが、実は幼児向けの小さな公園もあります。

園内マップでみると、ちょうど本園と植物園の間のあたりにある「児童遊具」というエリア。

↑こんな感じに、幼児でも安心して遊べる遊具があります。

しかもちょうど高速道路の下なので、ちょっとした雨ならしのげるのも◎。

↑めずらしい飛行機の形をした遊具。

↑アスレチックでは危険がないか常に気を張っていましたが、ここなら安心して小さい子も遊べます。

他にもブランコ、大型すべり台、ジャングルジムなどありました。

子ども向けイベントがある

須磨離宮公園では年間を通して子供向けイベントが開催されています。

季節のおまつりでは小さい子供でも楽しめる工作や絵本読み聞かせ、夏は水あそびや昆虫観察もしています。

期間中は小中学生の入園料が無料になることもあるので要チェックですね!

須磨離宮公園(公式サイト)

園内を散歩するだけで楽しめる

須磨離宮公園はすごく広くて自然がたくさんある公園です。

幼児の背の高さでも間近に見られる花がたくさんあるので、花を見ながら散歩するだけでも十分に楽しめます。

アスレチックに参加できない子でも一度は行ってみたい公園ですね。

須磨離宮公園:乳幼児連れの注意点

幼児でも楽しめる離宮公園ですが、幼児ならではの注意点もあるのでご紹介します。

アスレチックは必ず親が一緒につく

公式サイトにも案内がありますが、幼児がアスレチックを使用する場合必ず保護者が一緒につかないといけません。

※対象年齢は小学生以上です。小学生未満の方は、保護者とともに無理のない範囲でご利用ください。

須磨離宮公園公式サイトより引用

基本的には安全に作られていますが、幼児が一人で遊ぶ前提で作られていません!

目を離したら落下などして大怪我をする可能性もあります。

必ず保護者が付き、無理のないよう遊びましょう。

虫に注意

離宮公園は屋外です。

そしてアスレチックエリアは森の中。

当然ですが虫が出ます。

アリや蚊はもちろん、毛虫スズメバチが出る可能性もあります(実際、毛虫とスズメバチ注意の看板がありました!)

幼児だとまだ毛虫やスズメバチの危険性が分からず、触ってしまうかもしれないですよね。

その為にも保護者は必ず目を離さず、いっしょに遊びましょう。

虫よけ対策はしっかりとしていった方が無難です。

園内にコンビニはない

残念ながら園内にコンビニはありません

乳幼児向けにちょっとしたおやつを買いたいな…と思っても買えないので、これは持参した方がいいです。

自動販売機はいろんなところにあるので水分補給は大丈夫!

食事はレストランか、植物園に小さなカフェ、もしくはお弁当を持参しましょう。

授乳室は園内1箇所のみ

少し残念なのが、授乳室が園内に1箇所しかないこと!

園中央にあるレストラン(上で紹介した Garden Partage 須磨離宮)の中にあります。

新しいのできれいですが、簡易的な作りで個室はありません

3人がけのソファが1つあるだけです。

しかもおむつ交換台(1台)と同じスペースにあるので、他におむつ交換したい人がいたらいちいちカーテンを開けられてしまいます…

授乳ケープは絶対に持ってきた方がいいですね。

園内にはたくさんのベンチがあるので、天気が良いなら外でケープを使いながら授乳するのも手だと思います。

まとめ

神戸市須磨区にある須磨離宮公園。

広い公園と大型アスレチックコースがあり、天気が良い日には一日楽しめるスポットです。

アスレチックは基本的に小学生以上が対象ですが、幼児でも十分に楽しめるエリアです。

ぜひぜひ家族みんなで行ってみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA