育児の悩み

新幹線にベビーカーをそのまま持ち込みできた!最前列やデッキじゃなくてもはまる!※ただし注意点あり

子供と一緒に新幹線。

大人1人で幼児2人を連れて普段のお出かけでも大変なのに、密室でせまくて静かな新幹線に乗るなんてなんの罰ゲームって感じですよね、本当に。

しかし、今回は事情によって旦那抜きで、私一人で子供たちを連れて帰省しなくてはなりませんでした。

この時、上の子3歳なりたて、下の子1歳なりたて。ベビーカー&抱っこ紐&荷物というトリプルトラブルです。

一体どうやって乗るの??と不安でいっぱいでしたが、結果的にめちゃくちゃスムーズにいったので、そのときの経験をご紹介します!

  • ベビーカーに子どもを乗せたまま新幹線を利用する
  • ベビーカーで周りに迷惑をかけたくない
  • ベビーカーを畳まなくても新幹線に乗れるのか知りたい

こちらの記事も読まれてます→→【全員プレゼント】豪華な無料教材サンプルが必ずもらえる人気の幼児通信教育ベスト4

新幹線でベビーカーは迷惑?どこに乗せたらいい?

ネットにあふれる新幹線の赤ちゃん迷惑問題…

泣いてうるさい、ぐずってうるさい、ベビーカー邪魔、授乳室ない、おむつピンチ…などなどとにかく乳幼児と新幹線にのるのは超難問!!

在来線なら長時間利用することもないし、最悪途中すればいいですが、新幹線はそう簡単には行きません。

たくさんの難関がありますが、その一つが「ベビーカーをどこに乗せるか」問題です。どこに乗せれば一番迷惑にならないのでしょうか。

候補① 最前列、最後列の座席

ネットで「ベビーカー 新幹線」などと調べると、おすすめの座席などが出てきますよね。

その一つが車両の最前列、最後列など比較的スペースがあいている座席を確保する、というもの。

新幹線を利用したことがある方なら分かると思いますが、最前列の座席はそれ以外の座席と比べて足元のスペースが広いので、ベビーカーを畳まずに乗せることができます。

これは一番ラクな方法ですよね。

しかし、この席を利用するには問題があります。

足元スペースが広いので、みんなこの席に座りたがります

なので、一般の(ベビーカーを使わない)お客さんもここを指定して予約する事が多いです。

もちろん、ベビーカーを利用している他のお客さんもここを予約するし、荷物が多い、背が高くて足元が狭いと辛い人など、理由はさまざまですがとにかくこの席は人気です

希望する日程の希望する時間をうまく事前予約できるかどうかわかりません。もちろん、自由席でこの席を突然ゲットするのはほぼ不可能でしょう。

候補② 車椅子用スペースを利用

これもネットで検索すると出てくるので、ご存知の方もいるかもしれません。

一部の車両には車いす用のスペースが設けられています。その場所を利用して、ベビーカーを折りたたまずに利用するというものです。

しかし、言う間でもなくこの利用には問題があります。

このスペースは車いす優先なので、例えベビーカーが利用していたとしても、車いすの乗客が来たら席をゆずる必要があります

事前に予約していても関係ありません。車いす優先です。

なので、この席を確保したからベビーカーそのままでも大丈夫♪と安心できるものではありません!

候補③ ベビーカーを折りたたむ

これが理想ですよね。ベビーカーを一旦折りたたんで、座席の隙間や荷物置き場に収納する。

しかし!!これには大問題が!!

大人が複数いるならこれでも大丈夫ですが、今回の私みたいに大人が1人で子供を2人連れていると、車内でベビーカーを畳むなんて無理!!無理無理!

ベビーカーの下に荷物も積んでるし、フックにも手提げをかけてるし、赤ちゃん抱っこひもしながら荷物を頭上ラックに置くの大変すぎるし、何よりベビーカーを畳んでいる間両手がふさがるので、上の子と手がつなげない!

とにかく超ハードモードです。

新幹線にベビーカーをそのまま乗せたい

上に挙げた候補を見てわかるように、ベビーカー連れて新幹線に乗るのは大変。

一番の理想はベビーカーを広げたまま乗せられて、なお且つ人の邪魔にならない!!

コレがベスト対策ですよね。

実は、これが可能なんです。

 

なんと!!!ベビーカーによっては、新幹線の座席のスペースにそのまま入るんです!!!!

 

私が利用したのは東海道新幹線でしたが、特殊な車両でないかぎり足元スペースは同じような幅だと思います。

そのときの写真がコレ↓

おおおおーーー!! ベビーカーがぴったりはまってる!!!

どうですか!??! これならまさに「ベビーカーをそのまま乗せて」「人に迷惑かからない」場所ですよね?!

 

これ発見したとき感動しました。

最悪、デッキで立ったまま過ごそうかなぁと思っていたんですよ。幸い乗車時間が1時間半だったので、最悪立ちっぱなしでもいける距離だったので。

この時、かなり空席が目立つ時間帯に乗って、空いていたのでダメ元でベビーカーを座席スペースに入れてみたら… はまった。という感じです。

感動の発見でした。

しかし、ベビーカーをそのまま乗せると問題が!!!

折りたたまないでそのまま乗せられる♪ やったー♪ と思っていましたが、ここで一つ大きな問題が…

ここにベビーカーがあると、前に座ってる人が席を倒せないんですよ。何せベビーカーがぴったりはまってるから。

これは大問題ですよね…。

幸い、この時は超閑散期+平日の昼間+こだまで前の席に誰も座っていなかったので、ベビーカーを広げたままにしました。

しかし、誰かが座ってきたら即子供を降ろして、ベビーカーを畳む必要があります

 

結局、新幹線でベビーカーを利用するのは一筋縄ではいかないですね。

新幹線にそのまま乗れるベビーカー

今回私が使っていたのはGRACO(グレコ)のCITIACE(シティエース)という生後1ヶ月から使えるA型のベビーカーです。

公式サイトによると、このベビーカーの横幅は 46.5cm

つまり、この幅より小さいベビーカーなら乗れそうですね。

ちなみにこのグレコのベビーカーは下の収納スペースもかなり大きいので、ボストンバッグなどもラクラク収納できます。新幹線のおでかけに便利ですね。

新幹線利用が多い家庭なら、なるべく幅のせまいベビーカーを使うのをおすすめします。

まとめ

新幹線にベビーカー、相性よくないと思われていますが実はこんな風に簡単に乗車させることができました。

ただ、やはり完璧な対策ではありません。

今回、問題なく新線に乗車できたのはGRACO(グレコ)のCITIACE(シティエース)です。

ただし、新幹線の種類によっては座席スペースにはまらない可能性もあるので、できれば事前に問い合わせて、スペースの幅を確認することをおすすめします!!

なるべく閑散期や混まない時間帯を狙うのも非常に重要です。

 

みなさんが快適に新幹線を利用できますように♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA