オピニオン

英語が話せるのに日本で専業主婦は勿体ない?なら海外移住しよ

こんにちは。インター卒で2児の母、ぽこたにです。

最近、この先の人生や子供たちの将来のことをよく考えています。

たくさんの悩みがありますが、その中でも大きなポイントは「英語」です。英語が話せるが故に悩むことがたくさんあります。

英語が使えるのに、全く活かしていない

私自身は13年間日本のインターナショナルスクールに通い、海外の大学に進学したバイリンガルです。英検1級もあるし、しかも国立大の大学院も出ています。これだけ見るとエリートですね…。

しかし、さまざまな事情によって今は日本で専業主婦をしています。外資系に務めているわけでもなく、貿易関係の仕事をしているわけでもありません。夫も日本人です。

家ではほとんど英語を使わないし、まだ子供たちにも熱心に英語を教えるつもりもありません。

もちろん、子供たちにはその内英語が使えるようになってほしいなぁと漠然と考えていますが、今はまだ日本語をしっかりと身に着けてほしいと思うので、英語はお遊び程度にしています。

「英語ができる」のに専業主婦はもったいないのか

よく「せっかく英語がそんなにできるのになんで働かないの!?」とか「せっかく海外まで行ったのに!」「親に出してもらったお金もったいなくない?」「じゃあなんで大学院に行ったの?」とか言われます。

正直、「せっかく海外に行ったのに」は私にはあまり当てはまりません。日本人が普通に日本の大学に進学するのと同じように、インターナショナルスクールに行った子の多くは海外に進学するので、特別なことではありません。

親に出してもらったお金~」もちょっとあてはまりません。というのは、私は大学費用と現地での生活費、帰国費用など全て自力で稼いだからです。

まぁ、幼稚園~高校卒業までインターに通った分の莫大なお金は両親が出してくれたわけですが、それは両親が決めたことなので「せっかくインターにお金かけたのに」と子供(=私)に言われても困るというのが正直なところです(もちろん両親には感謝していますが)。

大学院に行ったのが無駄ではないか」もナンセンスで、別に職業訓練として大学院に行ったわけではなく、知的好奇心を満たすために通ったのですでにその目的は達成されています。

もちろん、興味のあって好きな分野なので、いずれそれに関係する仕事に着けたらラッキーだなと思いますが、最終目的は就職ではありません。

そもそも私の興味がある分野(自然や生き物)の仕事は日本でほぼ見つかりません(子持ちの主婦ならなおさら)。

確か子供の事を考えるともったいない

私自身が英語を使わず毎日を過ごしていることは、自分で決めたことなのでもったいないとは思っていません。

ただ、子供たちの事を考えると、たしかに「もったいないなぁ」と思います。

バイリンガルな親がいながら、英語が話せないまま大人になるかもしれない。

普通の日本の学校で育って「英語が苦手な日本人」になるかもしれない。

そうなると将来「日本で働く」という選択肢しかなくなってしまいます。日本で働くのが悪いんじゃなくて「それしか選択肢がない」というのは人生においてマイナスだと思います。

私が子供に英語を教えればいいのか

じゃあぽこたにが英語を教えてあげれば?英語で話しかければ?と思うかもしれませんが、日本に住みながら日本人の夫婦が子供に英語を教えるというのはかなりコスパが悪いことだと思っています。

しかも、それは母国語を犠牲にすると私は思っているので、絶対にしたくありません。

もちろんこれに関しては反論もあるだろうし、各家庭の自由なのでその家庭の状況に合わせたらいいと思います。

ただ、わが家では英語で話しかけはしないし、英語はあくまで「外国語」として教えていくつもりです。

「英語で語りかけ」は必要ない。効果ないし無意味だと思っている。こんにちは、ぽこたにです。 最近ちょいちょい聞きますよね、英語で語りかけ育児。おうちでのちょっとした日常会話を英語にして、...

もちろん絵本読み聞かせや歌などはどんどん取り入れますが、「母国語」として教えるつもりはありません。

素晴らしい教材も知っているし、どんどん使っていく予定です。

しかし、それはあくまで「外国語の勉強」であり、母国語の習得ではありません。英語がペラペラになることを目的としていません。

インターナショナルスクールに通わせたらいいのか

じゃあ私がそうだったように、子供もインターに通わせたらいいのでは?と思うかもしれません。

しかし、インターって本当に…

高い!!!!

これが一番のハードルです。

悲しい事に今の我が家ではどうがんばってもそんな余裕はありません。

日本にいる限り、わが家の娘たちは日本の学校に通うしかありません。

インターに入れられたらいいなぁと思いますけどね。環境はすごくいいですよ。

【卒業生のホンネ】日本人がインターナショナルスクールに通うリアルなメリット18選こんにちは!インター出身バイリンガル、2人育児に奮闘中のぽこたにです。 このブログでも何度か書かせてもらっていますが、わた...

ひょっとして、海外に移住すればすべて解決されるかも

日本にいたら、日本で働く、日本で主婦…そんなことばかり言っていましたが、ひょっとして「家族で海外に移住すれば全部解決するのでは」とふと思いました。

海外(英語圏)に移住すれば、子供たちは英語が話せるようになるし、私の仕事も見つけやすいだろうし、夫(英語が好きだけど今は関係ない仕事をしている)も楽しいだろうし…

そんな甘い考えでうまく行くわけがない!海外は大変!という声も聞こえてきますが、日本にいても海外にいても同じぐらいの苦労があるなら、別に海外でもいいですよね。

おわりに

なんだかとりとめない記事になってしまいましたが、改めて考えてみると「日本にいないといけない」という縛りは全くないんだなぁと気付いたので書きだしてみました。

もちろん仕事で超重要な役割があるとか、子供が受験を控えているだとか、家を買ったばかりだとかそういう事情があるなら簡単に移住なんて出来ないかもしれません。

その点、わが家は幸い(?)特に失うものはなにもないので、あとは気持ち次第ですね。

そういうわけで、海外移住についてこれから調べていこうと思います。

手始めに、TripAdvisor (トリップアドバイザー)でおすすめの移住先を探してみるとします。やっぱり実際に行ったことがある人の口コミって大事ですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA