便利アイディア&グッズ

【食育】2歳ができる料理のお手伝いアイディア7選【おすすめ食育絵本も紹介】

こんにちは!2人育児に奮闘中のぽこたにです。

 

2歳になるとおままごとが上手になってきて、そろそろ料理のお手伝いさせてみようかな~なんて思いますよね。

なんでも「自分で!」やりたがる欲求も満たされるし、指先の知育や集中力も鍛えられるし、何より最高の食育ですよね。どんどんお手伝いしてもらいましょう!

わが家の2歳娘も、私がキッチンで料理をはじめると興味津々です♪

ということで、今日は2歳児にもできる簡単な料理のお手伝いアイディアを7つ紹介します!ぜひ親子で一緒に挑戦してみてくださいね。

玉ねぎの皮むき

玉ねぎといえば馴染みのある野菜ですが、調理される前の姿をしっかり見せることは少ないのではないでしょうか。

玉ねぎの皮むきをしてもらえば、玉ねぎの色、硬さ、皮の厚さ、肌触りを感じることができて食育にぴったりです。

最後に皮を引っ張って取るところも、意外と力がいりますよね!

わが家では2歳半で初めて玉ねぎの皮むきをさせましたが、「茶色い皮だけむいてね」と言えば剥きすぎることはありませんでした。

ゆで卵の殻むき

ゆで卵の殻むきもわが家では2歳半から始めました。どうせ上手にできなくて泣くだろう…と構えていたのですが、全くそんなことはなく、ものすごい集中力でした。

その後生卵を見ても剥きたがるようになったので、少し困りましたが(笑)

爪の間に殻が入ると痛いので、予め爪は短めに切っておいた方がいいです。

剥き終わったあと、下に殻が落ちていないかチェックもした方がいいですね。

しめじ・えのきをバラす

ほどよい強度だけど壊れやすい!しめじとえのきをバラバラにするのは2歳児にぴったりです。

同じキノコでも、色や長さが違うことを知る事ができますね。

レタスをちぎる

子供が大好きな「ちぎる」作業をお手伝いに取り入れましょう!

紙とは違う感触でとっても楽しいですよ。

娘は生野菜があまり好きではなかったのですが、自分でちぎるようになってから少しずつ食べられるようになりましした。

好き嫌い克服のためにお手伝いさせるのは効果があるんですね。

レタスを洗ったあとにキッチンペーパーで拭く作業もセットでおこなうのもオススメ。

混ぜる

お好み焼きやホットケーキの生地、ミックスサラダ、手作りドレッシング等、安全に混ぜられるものは任せてみましょう。

安全にできるのであれば、実際にお鍋の中を混ぜるのもいいですね。

料理ができていく過程を見ることができる、食育にぴったりのお手伝いです。

本物に触れることで、おままごとの遊び方も発展していきます。

味見

これも立派なお手伝い!なぜか味見って普段よりおいしく感じるんですよね。

味見でおいしいと感じることができれば、好き嫌いも改善されるかもしれません。

もう少し大きくなったら実際に「味付けこれぐらいでいいかな?」「もうちょっと茹でた方がいいかな?」など、子供に意見を聞いてみるのもいいですよ。

食器の準備、片付け

食べ物を触るだけが食育ではありません。

お皿の並べ方、お箸の向きなど、お手伝いを通して身に付けることができます。

食べたら食べっぱなしにせず自分で片づけることで、お片付けの練習にもなしますし、なるべく残さず食べようという意識が高まります。

食育におすすめの絵本

さて、せっかく料理をお手伝いしてもらっているなら、食育に関する絵本も読んであげませんか?絵本に出てくる料理がよりリアルに想像できるようになりますよ!

しろくまちゃんのほっとけーき

大人気こぐまちゃんシリーズ。しろくまちゃんがお母さんといっしょにホットケーキを作る工程がかわいらしく描かれています。

卵を取ろうとして1個落として割ってしまったり、生地を混ぜるときにボウルがガタガタしたり。ぽたあんと生地を垂らして段々焼けていく場面では、思わずいい匂いがしてきそうです。

最後は自分でお皿も洗い、まさに食育にぴったりの絵本です。

サンドイッチ サンドイッチ

食べ物を本当においしそうに描く小西英子氏の絵本。サンドイッチサンドイッチでは、食パンにバターを塗るところから始まります。

シャキシャキなレタスや大きななハム、マヨネーズもたっぷりかけて最後は「いただきます!」

サンドイッチの作り方が手に取るように感じられる一冊です。ぜひ本物のサンドイッチも作りながら読みたいですね。

やさい

いつもおうちで見る野菜。畑ではどのような姿なのでしょうか?

葉っぱの感触、土が付いた野菜、最後のホクホクの焼き芋…とってもリアルなイラストで、子供たちが普段見ることが少ない「自然の中での野菜」が分かりやすく描かれています。

おわりに

2歳になったら是非はじめたい食育。料理のお手伝いや食育に関する絵本を一緒に読むのにちょうどいい時期ですね。

簡単なお手伝いから始めて少しずつ難易度をあげていくと自信にもつながります。ぜひおうちでも取り入れてくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA