【全員プレゼント】話題の豪華無料サンプルが必ずもらえる幼児通信教育ベスト4
あそびとおもちゃ

1歳児が静かに遊んでくれる!!新幹線で使えるオススメおもちゃ&過ごし方17選

1歳の子供がいると、初めての挨拶や季節の行事などで新幹線を利用して帰省する場面も多いですよね。

うちも長女が1歳の頃に新幹線を利用して県外の親戚に会いに行ったり、結婚式に出席したりしました。

しかし、1歳…家の中にいるだけでも大変なのに、不特定多数いる新幹線なんてハードルが高い!!

周りに迷惑がかからないように、少しでも子供を静かに大人しくさせておきたいですよね。

今日は、そんな大変な1歳児を連れて新幹線を利用するときに便利なおもちゃ&グッズを紹介します!どんどん暇つぶししてもらいましょう!

  • 1歳児を連れて帰省する
  • とにかく新幹線の中で静かにしていてほしい
  • 新幹線の中で、まわりに迷惑をかけたくない
  • なるべく荷物は増やしたくない
  • 最小限のもので大人しく遊んでいてほしい

こちらの記事も読まれています→→【全員プレゼント】豪華な無料教材サンプルが必ずもらえる人気の幼児通信教育ベスト4

1歳児が夢中になるオススメおもちゃ

布絵本

布絵本というと0歳児のイメージですが、1歳も大好きです!むしろ、何もわかっていない0歳よりも1歳の方は実際に遊んでいます。

シンプルすぎる布絵本だと飽きてしまうので、1歳児にはこのような仕掛けがたくさんある布絵本が おすすめですよ♪

布絵本のいいところは落としてもうるさくない、軽くて鞄に入れやすい、破れない、ぶつけても痛くないところ!うっかり頭にぶつけて新幹線の中で大泣きされては困りますもんね。

仕掛け絵本

お気に入りの絵本を用意するのももちろんいいですが、ちょっと遊べる仕掛け絵本はいかがでしょうか。

大人気のコロちゃんがパペットになって登場!一緒に手をたたいたり、目隠しをして遊べます。

1歳になるといないいないばあをしたり、目や鼻などの位置も分かってくるので、コロちゃんと一緒に遊べますね♪

長女が生まれたときに買った「ぴよちゃん」シリーズ!長女も次女もお世話になっています。

このシリーズのおすすめポイントは、なんと言っても絵本が頑丈なところ。ぴよちゃんどこかなーとめくる布やふわふわした素材、とにかくしっかりしていて、ちゃっちくないんです!

使用中に破れてしまっては困ります。ぴよちゃんシリーズなら新幹線の中で使っても安心です。

 

いないいないばあが好きならこちらもオススメ↓

いないなーい…ばあ!と言いながらページをめくると、いろんなキャラクターが「ばあ!」と顔を出してくれます。きむらゆういちの絵本シリーズはシンプルでありながら子供心をつかみますね。

オリジナルの方はちょっとサイズが大きいので、新幹線で利用するなら「おでかけ版」という一回り小さい方の絵本をおすすめします!

シールブック

やっぱりシールブックは最強!

1歳だとまだ場所を狙って貼ったり上下正しく貼ることは難しいかもしれませんが、ペタペタするだけでも十分楽しいですよ!

我が家でも困ったときのためにシールをストックしています。

とにかくペタペタ貼りたい!という子にはシールブックではなく、貼りやすい丸いシールもおすすめです。

適当なノートを持っていってそこに張り付ければ、安く済ませられますね♪

幼児向け雑誌

最近の幼児向け雑誌って豪華ですね~!

シール、付録、仕掛け…なかなかのボリュームがあります。しかも毎月新しいのが販売されているんですね。

1歳におすすめの雑誌はベビーブックめばえげんきいないいないばあっ!おかあさんといっしょなどです!

雑誌を読んで、付録を組み立てて、付録のおもちゃで遊んで、シールを貼ってとしていたらかなり長い時間遊べます。

どれも1歳児が好きなキャラクターやテーマでいっぱいですよ♪

DVD

1歳だとどうしても長時間おもちゃで遊ぶのは難しいですよね。

そんな時はやっぱりDVDに頼りましょう!DVDならスマホのようにインターネット環境がなくても大丈夫です。イヤホンが使えれば良いですが、案外音がなくても子供って楽しめますよ。

コンセント不要で、バッテリーで起動するタイプを選びましょう!

※ちなみに我が家では、娘(当時1歳半)が一週間入院したときポータブルDVDにめちゃくちゃお世話になりました。点滴をしているのでベッドから降りられないけど退屈でグズるので、ひたすら大好きなアンパンマンいないないばあを見せて機嫌を取りました。

毎日DVDを見せっぱなしにするのはよくないですが、新幹線の中などどうしても静かにしてほしいときには本当に重宝します

1歳児の新幹線での過ごし方(おもちゃ以外)

ごはんを食べさせる

これは絶対におすすめです。むしろ最優先事項です。出来る限り食事のタイミングで新幹線を利用しましょう!

あらかじめ「これなら絶対に食べる」というメニューを選んでおくといいですよ。

おすすめは和光堂の離乳食BOXタイプ

和光堂のお弁当には今まで本当にお世話になってます。

普通の離乳食セットよりも大きいBIGサイズ、しかも1歳4ヶ月~向けもありますよ。

ご存知の方も多いと思いますが、この離乳食セットは2種類のメニューが入っていて、小さなスプーンもついています。栄養バランスが考えられていて、温めずにそのまま食べられる、まさにお出かけにぴったりのお弁当です。

わが家ではこれだけだと足りないので、新幹線の中ではこのお弁当+スティックパンお弁当+バナナなど、子供が大好きで食べさせやすいものも持参しています♪

お弁当タイムをするだけで数十分は使えそうですね!

おやつ

1歳だとまだ「お菓子」を食べたことが子もいるかもしれません。

普段は健康に気を使っているとしても、こういう特別な機会におやつを解禁してみるのはいかがでしょう?

こういう小分けになったおやつが使いですよ!

ボーロが好きな子にはこんな便利グッズも↓

こぼれにくいカップなので、新幹線の中でも安心ですね♪ しかもアンパンマン!楽しく食べてくれること間違いなしですね。

お昼寝

これも最優先事項です(笑)

できるだけ、お昼寝の時間と重なるようにしましょう!!これが出来ればめちゃくちゃラクです!!

私が1歳児連れで新幹線に乗って一番簡単だったパターンは、お昼寝で2時間寝続けてくれた時でした。

お昼寝するために、お昼ご飯をたくさん食べさせたあと抱っこ紐に入れてデッキでうろうろしました。もちろん、朝はちょっと早めに起こしたり対策しました!

2~3歳になってくるとお昼寝が短くなるので難しいかもしれませんが、1歳なら寝てくれるかもしれません。がんばりましょう!

1歳児を新幹線に乗せるコツ

まず、優先するのはごはんとお昼寝です。これは絶対にはずせません。

好きな食べ物をたくさん用意してあげましょう。普段はお菓子やジュースを与えていなくても年に数回、こういう機会に限り解禁してみてはどうですか?

わが家も普段は菓子パンやジュースはほとんど与えていませんが、新幹線の中では機嫌を取ること優先で食べさせています♪

 

それ以外の時間はおもちゃで乗り切りましょう。コツは、おもちゃはサプライズで渡すこと!!

事前に使い方を覚えてほしいからって、家で渡すのは絶対にダメです!!すぐ飽きます!

新幹線に乗って初めて見せることで、興味を持って遊んでくれます!

 

わが家の新幹線での過ごし方スケジュールはこんな感じです(3時間利用の場合)

乗車~発車: おしゃべり、手遊び、風景楽しむ

20分:新しいおもちゃで遊ぶ

30分:ごはん

20分:デッキでうろうろ、寝かしつけ

90分:お昼寝

20分:新しいおもちゃで遊ぶ、ジュース

到着!

これならなんとかなりそうですよね?

おわりに

1歳との新幹線利用。せまい空間でうるさくしたらどうしよう、泣いたらどうしよう…と不安はつきないですよね。

でもおもちゃやおいしい食べ物、お昼寝のタイミングを調整したら意外となんとかなります!

泣いてしまったら、デッキに移動したらいいだけです。

便利なおもちゃを活用して、乗り切りましょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA