子ども英語

【体験レポ】子供専門オンライン英会話リップルキッズパークの無料体験レッスンを幼児2人が受けてみた

こんにちは、ぽこたに(@pokoblog01)です。

 

先日、4歳と2歳の娘たちが子供向けオンライン英会話「リップルキッズパーク」の無料体験レッスンに挑戦してみたので、その様子をご紹介します!

実はオンライン英会話に参加するのは今回が初だったので、一体どうなることやら??と心配していました。

が、驚くことに子供たちは本当に楽しそうにしていて、体験レッスンを受けてみてよかった!!

 

今から詳しく紹介しますが、結論からいうとリップルキッズパークのオンライン英会話は特にこういう家庭におすすめだと感じました:

  1. 兄弟同時にレッスンを受けさたい(下の子もいてレッスン中に隔離しておけない家庭必見!!)
  2. レッスン料をなるべく安く済ませたい
  3. 読み書きなどは家でするので、スピーキングとリスニングだけレッスンしてほしい
  4. 取り入れてほしい内容など、要望を聞いてほしい

ぜひ参考にしてくださいね。

無料体験予約、レッスン内容、料金など詳細はこちら↓

>>子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク(公式サイト)

リップルキッズパークの体験レッスンを受けてみた!

オンラインレッスン開始前の様子

「もうすぐ英語の先生とお話しするよ~」と言って子供たちをパソコンの前に呼びました。

(部屋が散らかり過ぎているので、モザイクかけまくりですみません…!)

↑普段は触らせてもらえないわたしのノートパソコンを前にして、すでにテンションが上がっている子供たち。

 

「触っていいの?」

「これで先生とお話しするの?」

と興味津々!

 

画面をタッチしようとしていますが、残念ながらスマホと違ってタッチパネルじゃありません。

さすが現代っ子…!!

 

レッスンまでまだ10分あったので、雰囲気に慣れさせるために先生のサンプル動画を観ることしました。

全講師の自己紹介とサンプル動画は公式ページがらみれますよ!(会員登録してなくてもみれます)

>>子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク(公式サイト)

 

↑この日はメラニー先生という方が担当してくれるので、その紹介を見ました。

「今日はメラニー先生っていう先生と英語でお話しするからね~」と子供たちに伝えると

「メラニーせんせい~メラニーせんせい~」となぜか嬉しそうな娘たち。

なかなかいい雰囲気だぞ…(母、心の声)

 

メラニー先生は歌が好きな先生ということで、サンプル動画でも手遊びをしていたのですが…

なんと!!!!!

それを見て子供たちが真似して口ずさんでる!!!!!!

えっっ ちょっと待って、さっそくなの??この歌知らないよ???!!

でもがんばって歌詞おいかけようとしてるし、手遊びもまねしてる!!!!

 

めちゃくちゃ衝撃でした…わたしの方が動揺…

(最近わたしが英語の歌を教えようとすると「もうやらなーい」と言って興味なさそうだったので。先生すごい…)

これはイケそうだぞ…(母、心の声)

 

そうこうしていると、レッスン3分前に。

アカウントにログインすると、レッスン室が「準備中」になっていました(10分前にはまだ何も書かれていませんでした)

そして、いよいよレッスン開始時間!

ドアの準備中マークが消えて、入室できるようになりました!

いよいよオンライン英会話レッスン開始!

Hello! でレッスンは始まりました。

はじめての画面に映る先生を見て、子供たちはそれだけで興味ありありと言う感じ。

画面の上の方にちっちゃく自分たちの顔が映ってるのも、すごくおもしろいみたい。

(最初見たとき、「えっ先生の顔近くない…?」って思いましたが、子供たちは全く気にしていないようでした。むしろ、画面に近い方が表情や口の動きがよく見えていいかも)

 

事前に子供たちの呼び方を登録しているので、その通りに先生が呼んでくれました。

“Hanako and Sakura! How are you?” (名前は仮名です)

先生はすごーくゆっくりしゃべってくれましたが、もちろん英会話未経験のうちの娘たちにはさっぱり伝わりません。ぽかーん。

そしたら先生が「Hanako and Sakura , こんにちは~!」と日本語を混ぜて挨拶してくれました!

実は無料体験レッスンを申し込むときに「オールイングリッシュ」「日本語も混ぜる」を選択できるので、わたしは「日本語も混ぜる」にしました。

人によってレッスンの目的は違うと思いますが、うちは人見知りの娘たちがまずはオンラインレッスンというものに慣れてほしい、と思ったから。

おかげで娘たちは一瞬「お?」という表情になって、くいつきました。とりあえず作戦成功。

 

よしよし、その調子…(母、心の声)

オンラインで英語の手遊びをする

軽い自己紹介が終わると、すぐに英語の歌と手遊びがはじまりました。

 

“Do you know the ABC song?” (ABCの歌は知ってる?)

子供たちはこの質問の意味は理解できませんが、歌が始まるとすぐに「知ってる!」と一緒に歌いだしました!

 

実は事前に「英会話はできませんが、ABCのうた、Twinkle Twinkle Little Star, Incy Wincy Spider なら知っています」とレッスン要望欄に書いていたので、先生が3曲ともレッスンに取り入れてくれたのです!

知ってる歌なので緊張がほぐれた子供たち。

↑ Twinkle Twinkle Little Star (きらきらぼし)の手遊びをまねして歌っている次女(2歳)

 

↑ Incy Wincy Spider の “Up came the sun and~” を歌う。

ちなみに長女(4歳)はこの時画面から外れて歌っていましたが、先生は気にしていませんでした。

3曲とも2回ずつ歌って、娘たちは満足そうでした。

オンラインで英語アクティビティをする

歌が終わったら、次はアクティビティが始まりました。

オンラインでアクティビティというと、画面の向こうで先生がカードを見せて何かやるのかな?と思っていたのですが、大間違い!!!

もっとハイテクでした!!

なんとそれまで先生の顔が映っていた画面が切り替わり、アクティビティ専用の画面になったのです!

↑この日は Gingerbread Boy (クッキー坊や)の顔を作ってあげようというアクティビティ。

“What shape are the eyes? 目のかたちはどれにする? What shape are the eyes?” と先生は日本語を挟みながら質問してくれます。

(※英語→日本語→英語と、日本語を間に挟むサンドイッチ方式は英会話スクールでも定番ですね)

事前に「オールイングリッシュ」でお願いしていたらこの日本語の部分はなく、先生はレッスン中英語だけを話すことになります。

ちなみに子供たちは当たり前のように画面をタッチしていますが、タッチしても何も起きません。

「まる!」と子供たちが答えたのを聞いて、先生が “Oh, circle! Great! Can you say it? Circle” と反応してくれながらボタンを操作し、クッキー坊やに丸い目を付けてくれました。

子供たちも小さい声ですがちゃんと “circle” とリピートしていました!(←初回なのでわたしが横で「先生が言ったのを真似するんだよ」とヒントも出してました。慣れたらヒントはいらないと思います。)

クッキー坊やの鼻やボタンの形も同じように英語を言いながら作ります。

 

パーツが揃ったら、今度は色付け。

“What color are the eyes? 目の色は? What color are the eyes?” と先生が聞いてくれるので、さっきと同じように選んでオリジナルのクッキー坊やを作りました♪

このアクティビティで、簡単な形と色を練習することができました。

英語カード使って復習

この時点でレッスンは20分終わっていました。残り5分!

最後の5分は、アクティビティーでもした英語の色の言い方。

英語の絵カードを使った簡単な練習です。

“Red” “Red”

“Orange” “Orange”

“Blue” “Blue”

“Brown” “Brown”

など、リピートしながら10色×2回しました。

ちなみに長女、2ラウンド目で先生が言う前にしっかり “blue”って答えてたんですが…天才?(←親ばか)

(たぶん、家でたまに読んでいる絵本 Brown Bear, Brown Bear What Do You See? に出てくるので覚えていたんだと思います!)

オンラインレッスン終了

英語カードが終わると、レッスン終了1分前。

ちょうど子供たちの集中力が切れてきてきたなと思ったので、レッスンの長さはぴったりでした。

最後に Goodbye と挨拶して、レッスン終了!

画面が切れるので、そのまま”退室”して完了です。

無料体験レッスン 子供たちの反応

レッスン終了後、子供たちにさりげなく「どうだった?楽しかった?」と聞いてみました。

返事は「うん!!」

これにはびっくり!!!

というのも娘たちは本当に困るぐらい人見知りで、普段から英語が大好きというわけでもありません(というかわたしが英語を使うと嫌がるので、家で英会話は教えていません)

やっぱり親じゃない、ちゃんとした先生が教える方がいいんだなー。

「また先生とおしゃべりしてみたい?」と聞くと、これにも「うん!」と言っていました。

ふむ…これは早く2回目の体験レッスンを予約しないと!(リップルキッズパークは無料体験レッスンを2回受けられます)

無料体験レッスン わたし(親)の感想

わたしは以前一般的な教室の子ども英会話講師として勤めていましたが、オンラインの英会話レッスンを受けるのは初めて!

気になっていたのが、通常50~60分ある授業と比べてオンラインレッスンは25分と短い点。

最初は「こんなにレッスン時間短くてちゃんと進むのかな?」と不安もありました。

でも実際に体験レッスンを受けてみると、見事に25分がちょうどいい

本当に20分ごろから子供たちの集中力が切れてきているのが分かったので、それ以上長かったらダラけていたと思います。

↑だんだん飽きてきて、わざとテーブルの下に隠れたり、ふざけて画面から離れている様子。

一般的な教室のレッスンだと絵本の読み聞かせやライティング、体を使ったアクティビティや他の生徒の発言を聞く時間などもあるので60分でいいですが、オンラインの場合は会話がメインなので25分がちょうどいいんですね。

それに、子供にとってパソコンの前に座るのは20~30分が限界だと思います。(実際に途中で歩き回ったりしていました)

 

もう一つ気になっていたのが、オンライン英会話では体を動かすアクティビティとかないので子供達がレッスンに興味を示さないのでは、という点。

これも実際にはしっかりと考えられていて、少し体を動かす手遊びや、子供たちの食いつき抜群のオンラインアクティビティ(今回は Gingerbread Boy)など、オンラインならではの遊びが取り入るので心配いりませんでした。

 

最後に心配だったのが、人見知りの強い子供たちがちゃんとレッスンを受けられるのかという点。

わが家の場合、姉妹そろっていると人見知りがマシになることを知っていたので、姉妹同時にレッスンを受けさせました。

この作戦が大成功!

というか、姉妹同時に受けられるという条件だったからリップルキッズパークの体験レッスンを受けたとも言えます(他のオンラインレッスンは先生と1対1しか受けられないことも!)

反対に、兄弟同時に受講するとふざけてレッスンが進まないタイプの子は別々に受ける方がいいかもしれません。

子供の性格に合わせてレッスンを調節できるのは本当にありがたいですね。

まとめ

子供専門のオンライン英会話リップルキッズパーク。

はじめてのオンライン英会話で子供たちもわたしもドキドキしましたが、体験してみて大正解でした!

レッスン前はいろんな不安がありましたが、実際に受けてみると全然心配することはなく、先生に任せていればちゃんとレッスンを進めてくれました。

あんなに恥ずかしがりやの娘が、ちゃんと英語で答えるなんて夢にも思っていなかったので、ちょっと感激…。

やっぱり、いくら親が英語を自分の子供に教えられるとしても、レッスンとして教えるのはプロの先生がいいんですね!

 

次の記事では、今回の体験レッスンで感じたリップルキッズパークのメリットデメリットをまとめているので参考にしてくださいね。

>>【無料体験】子供専門オンライン英会話リップルキッズパークのメリットとデメリットは?

子供専門オンライン英会話リップルキッズパークのメリットとデメリット子供専門のオンライン英会話、リップルキッズパークの無料体験をしてみました!幼児2人(4歳と2歳)とママが同時にレッスンした様子を写真付きでご紹介します。...

無料体験レッスンの予約、料金、講師紹介はこちら↓

>> 子供専門オンライン英会話リップルキッズパーク(公式サイト)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA