便利アイディア&グッズ

入園準備の名前つけ…絶対に消えない&にじまないおすすめのペンはこれだ!

こんにちは、ぽこたにです。

今日は入園に向けて子どもの洋服の名前つけに悩んでいるママたちに、とっておきのアドバイスがあります!

保育園や幼稚園に着ていく服の名前つけは○○を使うべし

洋服のタグに簡単に名前つけができる、びっくりするぐらいコスパのいいペンをご紹介します。

これで洋服の名前つけは怖くない!!!

 

結論から言うと…

油性ボールペンこそが正義だったのです!!!!

入園用洋服名前つけ問題

この時期、保育園や幼稚園に入る子どもたちのママを悩ませるのが

 

洋服の名前つけ

ですよねー。

これ毎年毎年たーーーーくさんのママたちが頭かかえるんですよね。

シャツ、ズボン、スモック、帽子…

なぜ?!こんなにも名前つけがややこしいのか?!

名前つけがこんなにも親を悩ませる理由がこちら!!

  • サインペンでタグに書くと滲む!
  • サインペンで書いて洗濯するとだんだん消える!
  • サインペンは太くて、名前が長いと詰む!
  • マスキングテープは洗濯ではがれる!
  • マスキングテープはめんどくさい!
  • 名前スタンプもめんどくさい!
  • 名前スタンプ買うのコスパ悪い!
  • 直接書き込みたい!
  • タグに書きたい!
  • 安く済ませたい!

簡単に言うと、洗濯で消えるから油性ペンで書きたいのに、サインペンは滲むし洗濯で消える!という問題。

保育園や幼稚園がはじまったら毎日名前を書き直してるヒマなんてないですしね。

一回書いたらなかなか消えない、綺麗に書ける、にじまない。

この三拍子がそろった方法が知りたいんですよね。

そんな都合のいいペンがあるのか?

実は…あるんです!!

滲まず、消えず、書きやすい入園準備にぴったりのペンがこちら!

ママたちよ、【油性ボールペン】を使うべし!!!

そう、その魔法のペンとは…

 

油性ボールペン

 

そう、普通のボールペンの、油性版!!!

油性と言ったらみなさんサインペンを浮かべると思いますが、なんと油性のボールペンも存在するんです!!

↑こんな感じで、見た目はふつーーーーのボールペンですよね。

こんなにも普通なのに、本当に全然その存在を知られてないんですよ。

少なくてもわたしのまわりで油性ボールペン使ったことあるママはいませんでした。

油性ボールペンの何がすごいか?!

油性ボールペンを使うメリットはこちら:

  • タグに書いてもにじまない
  • 洗濯しても消えない
  • 先が細いので小さなタグにも書ける
  • 先が細いので名前の字数多くても大丈夫
  • 書きやすい
  • 手に入りやすい
  • マスキングテープいらない
  • 名前スタンプいらない
  • 安い

本当に簡単で最高すぎます!

なので洋服のタグに名前つけしたいなら、絶対に油性ボールペンがおすすめです。

私がどうやって油性ボールペンを知ったのか

ここでちょっと、わたしが油性ボールペと出会った経緯をご紹介したいと思います。

 

実はわたしは大学院生時代、屋外で野生動物の観察をしたりする研究をしていました。

屋外と言っても公園のような整備された場所だけではなく、ガチな屋外もあり、例えば無人島の森の中とか、まわりに文明ありませんよみたいな山の中とか。

 

で、その時に教授が「外でメモを取るときは油性ボールペンがおすすめだよ」って教えてくれたんです。

 

外でノートにメモを取ってると、突然雨に降られたり、沼に落としたり、何かの拍子にノートを濡らしてしまうことってよくあるんですよ。

で、その時にもし普通の水性ボールペンで書いていたら文字が全部滲んで、大切な観察メモが台無しになってしまう!!!!

油性ボールペンを使っていれば滲まないので、多少ノートが濡れても大切な内容は消えません。

 

それ以来、わたしは私生活でも油性ボールペンを使うようになりました。

油性ペンとは専門家の中でもよく使われている便利な筆記用具なんですね。

油性ボールペンで服の名前つけをした結果

さてさて、こんなにも油性ボールペン推しのわたしですが当然子どもたちの服はこれで名前つけしています。

1年前に名前つけして、週に1~2回は洗濯して、今どんな状態か見てみましょう!!

 

じゃじゃーーーーん

(身バレ防止のため全部は見せられずにすみません!)

とりあえずひらながの「か」が分かると思います。(字も汚くてすみません)

 

一年前に書いてこの具合です!

どうですか?全然消えてないですよね?

滲んでもないですよね?

ボールペンなので、タグの裏にも滲んでいません。

書き心地はふつうのボールペンと全く同じです。

 

ちなみに2年前に書いたタグもあったので、お見せします。

またまた見えづらくてすみません…ひらがなの「た」です。

さすがに若干薄くなってきていますが、これで2年前に書いて一度も書き直していないってすごいですよね!

この服もしょっちゅう幼稚園に着ているので、頻繁に洗濯してます(ユニ○ロですし)

文字が薄くなったらもう一度油性ボールペンで書き直せばOKです。

こんなにコスパのいいペン他にありますか?

油性ボールペンはどこで買う?靴下にも使える?

この油性ボールペン、一体どこに売っているのでしょう?

わたしの経験上、普通のコンビニスーパーでも売ってます。もちろん文房具屋さんでも売っているはずです。

100均では探したことがないので分からないですが、このペン自体は100円なので売っている可能性大です。

必ず「油性」と書かれているのを買いましょう!!

間違えて普通の水性ボールペンを買ったら、一発で消えちゃいます!

↑こうやって必ず「油性ボールペン」と書かれているか注意しましょう。

 

さてこの油性ボールペンですが、洋服やタオルのタグに書くには最高ですが、靴下などタグがないものには適していません。

個人的には靴下は普通に油性のサインペンで書いてします。書きにくいですけど、裏側に大きく書けば消えないし見やすいので、今のところ問題ありません。

他にもタオルに直に名前を書く場合や、お弁当箱などプラスチックの名前つけには適しません。それは普通の油性サインペンの方がおすすめです。

結論: 入園準備の名前つけには油性ボールペンが必須

保育園や幼稚園の入園準備で悩む名前つけの方法。

ただでさえ服の数も多いので、なるべくスムーズに作業を進めたいですよね。

今回紹介した油性ボールペンは洋服やタオルのタグに名前を書くのにぴったりでコスパも最高の筆記用具です。

入園準備前にかならず買っておきましょう!

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA