関西のあそびスポット

【レポ】神戸市立王子動物園の授乳室、ベビーカー、おむつ替え、お弁当広場を紹介!

こんにちは!関西在住で2人育児に奮闘中のぽこたにです。

神戸市の定番子供向け遊びスポットといえば神戸市立王子動物園ですよね。

歴史ある王子動物園、子供と行くとなるとやはり気になるのは授乳室、お弁当広場、ベビーカーとおむつ替え!!

 

先日わが家の3歳と1歳を連れていってきたので、レポします♪

ベビーカーか抱っこ紐か?

まず最初に、王子動物園へ行く場合ベビーカーが抱っこ紐がどちらが便利か迷うと思います。

絶対にベビーカーがおすすめ!

王子動物園は坂が多いので、抱っこ紐だと正直言って大人がしんどい…。

それに、抱っこ紐だと赤ちゃんから動物が見えにくいですよね。

このように、王子動物園は子供の背の高さでも動物が見える展示の工夫されているので、子供にとっても抱っこ紐よりベビーカーがいいと思いますよ。

上の写真は、子供たちが1~3歳のときの写真。身長80cmぐらいでも動物が近くで見えますよね。

ベビーカーで座っていても同じぐらいの高さです。

もちろん園内各所にはスロープがあるのでベビーカーのままコースを回ることができます。

ベビーカー貸出サービス

現地でベビーカーをレンタルすることもできます!

王子動物園には150台のベビーカーが用意されています。一台300円。

券売機で利用券を購入できます。

授乳室、おむつ替え用ベビー室

王子動物園には授乳室が4箇所あります。

「杜の館(もりのやかた)」以外の授乳室には調乳用のお湯も用意されています。

ちなみに一番新しくで綺麗な授乳室は「動物科学資料館」内にあるベビールームです♪

平成29年3月にリニューアルされ新設されたばかりなのでとても綺麗です。

授乳室とおむつ交換台の他、お湯、ソファ、手洗いスペースがあります。

お弁当広場は?園内レストランは?

王子動物園のいいところはお弁当が持ち込みOKなところ♪

たまーの観光で行くなら園内のレストランをおすすめしますが、ちょくちょく行くならお弁当を持参して広場でピクニックがおすすめです!

王子動物園の屋外お弁当広場は9箇所。ピクニックシートを広げられるスペースやベンチがあるので活用してくださいね。

雨の日は、「動物科学資料館」内で食べることもできますよ。

(photo credit: 神戸市立王子動物園公式ページ)

この↑写真の向かって左側にはペンギンの水中展示があるので、ペンギンたちが泳いでいるところを観察しながらお弁当を食べることができます!

雨の日以外にも、暑い日、寒い日、子供をベビーカーから降ろすのがめんどくさい日、授乳室のすぐ近くで食べたい時などにとっても便利な場所です。

 

ちなみに園内にはいくつかレストランがあり、その中の「パオパオ」というお店のお子様メニューが可愛いんです♪

実物のパンダよりも、このパンダのパンの方がテンション上がっている娘でした(笑)

このプレートは「パンダバーガーセット」で700円。

ちなみに窓際の席からは象が見えますよー!

まとめ

神戸市で大人気の王子動物園!

授乳室やおむつ替えルーム、粉ミルク用のお湯も用意されているので赤ちゃん連れでも安心ですね。

王子動物園の開園時間、アクセス、入園料等

施設名 神戸市立王子動物園(こうべしりつおおじどうぶつえん)
開園時間 3月~10月: 9:00am-5:00pm

11月~2月:10:00am-4:30pm

休園日 毎週水曜日、12月29・30・31日、1月1日
入園料 大人(高校生以上):600円

中学生以下:無料

住所 神戸市灘区王子町3-1
アクセス JR灘駅 北へ徒歩5分

阪急王子公園駅 西へ徒歩3分

地図

【関連記事】アネビートリムパーク神戸の体験レポ|割引クーポンは?混雑状況・レビュー(写真多数)

【関連記事】(超穴場)大丸神戸店の無料で遊べる屋外広場をこっそり紹介するよ

【関連記事】JR神戸駅で配布中の幼児向け「こどもきっぷ」もらってみた!

人気の記事もチェック!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA