楽しい育児

子供とお絵かき、何を描いたらいい?ネタ切れマンネリで困ったときのアイディア7選

こんにちは!ぽこたにです。

 

お絵描きが大好きなわが家の娘たち!

毎日毎日「お絵かきーークレヨンーーーぬりぬりするーー!」とうるさいです。

なるべく一生懸命付き合いますが、やはり毎日同じお絵かきだと飽きてきますよね…

それに「何か描いて!」と言われても、何を描いたらいいのか分からない

電車アンパンマンお花りんごももう描き飽きたし、そもそも絵心ない!!

そんなパパやママも多いのではないでしょうか。

 

そこで、わが家で実際にやってみたアレンジお絵かきの遊び方をご紹介します!

どれも簡単で、特別な道具は必要なし!

何を描いたらいいのか分からない!ネタ切れ!見本がほしい!という方!

ぜひ遊んでみてくださいね♪

アレンジお絵描きアイディア

即席点つなぎ

おすすめ年齢: 3歳以上

用意するもの: えんぴつ、紙

紙と鉛筆さえあれば簡単にできるお絵かき遊び!

まずは、紙のいろんな所に点々を描いてあげましょう(この時、点が小さすぎると見えにくいので、0.5mm ほどの大きさで描くと良いでしょう)

あとは、子供が自由に点をつないで、絵を描くだけ!

初めは「点と点をつなぐ」という意味が理解できないかもしれないですが、見本を見せてあるとすぐにできるようになりますよ。

こすって浮き出る絵あそび

おすすめ年齢: 1歳以上

用意するもの: クレヨン、紙、デコボコなおもちゃや日用雑貨

鍵、クリップ、洗濯バサミなど凸凹があるものに紙を置いて、その上からクレヨンでこする

そうすると形が浮き出て見えてきますよ。

コツは、なるべく厚みがないものを選ぶこと!分厚すぎるとこする時に紙がぐちゃぐちゃになってしまいます。

最初は「こする」の意味が分からないと思うので、見本を見せてあげるといいですよ!

筆圧が足りなければ、子どもの手を持って一緒に描いてあげればOK。

幼い子は、色鉛筆よりもクレヨンの方が上手くできます。

カタチ連想ゲーム

おすすめ年齢: 2歳以上

用意するもの: えんぴつ、紙

これもすごく簡単!まずは紙にいろんな形を描いてあげましょう。

○、△、□など描けたら、今度は子供が描く番!

先ほど描いた形をいろんなものに見立ててお絵かきしていきます♪

例えば…

△→ おにぎり、山、サンドイッチ、帽子

○→ タイヤ、顔、ドーナッツ、団子

□→ 家、プレゼント、本、お手紙

イメージするのが難しければ、どんどん見本を見せてあげましょう!

なぞって型取り

おすすめ年齢: 2歳以上

用意するもの: クレヨン、紙、型取りしやすいおもちゃ

身近なものの型をとる遊び!

まずは一番身近な「自分の手」をなぞってみると楽しいですよ♪

子供にとって自分の手をなぞるのって案外難しいんですよね。

利き手でクレヨンを持って、もう片方の手は動かさないように、紙の上に置いて…

パーの形が上手にできたら、次は一本指ピースをしてなぞるのも楽しいですよ。

他にもスプーンコップの底積木パズルなどもなぞりやすいですよ。

クレヨン以外で描いてみる

おすすめ年齢: 1歳以上

用意するもの: 紙、クレヨン、色えんぴつ、筆ペンなど様々な筆記用具

子供のお絵かきに使うのはクレヨンや色鉛筆がほとんどですよね。

たまにはいろんな筆記具を使ってみるのはどうでしょう!

例えば蛍光ペン、赤ペン、筆ペン、ラメ入りペンなど、自宅にあるけどほとんど使わないペンたちもどんどん使えます。

いろんな感触描き心地があって、きっと新しい発見がありますよ!

落書き帳以外に描いてみる

おすすめ年齢: 1歳以上

用意するもの: クレヨン、紙、デコボコなおもちゃや日用雑貨

わが家でも大活躍の落書き帳ですが、毎回毎回同じ落書き帳に描いているとちょっと飽きてきますよね。

そこで、思い切って違う素材を用意してみましょう!

一番簡単なのは、色画用紙。簡単に手に入るし、大中小いろんな大きさもあります。

例えば普段は「青色」に見える青いクレヨンも、緑色の画用紙に描いたらどう見える?

普段よく見えない白いクレヨンはどう見える?など、様々な発見があると思います。

他にも段ボール、布、ホワイトボード、プチプチなども楽しいですよ♪

【関連記事】プチプチ(エアパッキン)を使った超簡単、すぐできる遊び方アイディア特集

目隠しお絵かき

おすすめ年齢: 2歳以上

用意するもの: えんぴつ、紙、目隠しようの布など

普段しっかりと手元を見てするお絵かきですが、目隠しをして、手元が見えない状態で描くとどうなるでしょう?

簡単な形を描くことも、目隠しをすれば一気に難しくなりますよね!

大好きなアンパンマンの絵、お花、バス…どれもおかしな形になって楽しくなりますよ♪

※目隠しを嫌がる子供もいます!無理にしないよう注意してくださいね。その場合は目を瞑ったり、上を向いたまま描いたりするといいですよ。

まとめ

お絵かき好きで素晴らしい!だけど毎日同じお絵かきだとちょっと飽きる…

そんなとき、ここであげたお絵かきアレンジを思い出してみてくださいね♪

きっと子供たちにとっても、パパやママにとっても新しい発見があります。

【関連記事】(レビュー)アンパンマン天才脳らくがき教室お絵かきボードを買った感想!口コミ・お得に安く買うには?

【関連記事】(レビュー)大人気の100均「水ぬりえ」を子供と一緒に使ってみた!

人気の記事もチェック!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA