オピニオン

ママ友いないからクリスマスが辛いと感じているママへ

こんにちは、ママ友ゼロ人のぽこたにです。

 

クリスマスの華やかな雰囲気。

ママ友いないママにとっては辛い時期かもしれません。

わたしも前までは「ママ友いないとだめかなー」なんて思ったりしてました。

みんなクリスマスパーティーとかしてるのかなー。

特に誘われてないなー。

呼ばれてないなー。

なんて考えてる人もいるんじゃないでしょうか?

もしそんな風にクリスマスが憂鬱になっているなら、ぜひこの記事を読んで元気出してくださいね。

クリスマスは決してママ友とだけ過ごすものではありません。

そんな無駄なことに悩まず、自信を持ってクリスマスを過ごしましょう!

ママ友いなくてクリスマスが辛い人の心理

ママ友がいないからクリスマスが辛い…

わたしも以前は「ママ友いないとだめかな…」と思っていたので、その気持ち分かります。

きっと、その気持ちはこんな3つの理由から来てるんじゃないでしょうか

  1. 子供がクリスマス会に誘われないからかわいそう
  2. SNSの華やかなクリスマスパーティーが羨ましい
  3. クリスマスパーティーの予定がないと、寂しいと思われそう

だいたい、ママ友がいないとシュンとしてしまう気持ちって、こういう理由から来てると思います。

 

でもこれって、全部気持ちの問題ですよね?

気持ちの問題ということは、気持ち次第でなんとでもなります。

さっそく、それぞれの気持ちの対処法をみていきましょう。

①クリスマス会に参加できないと子供がかわいそう

ママ友いないクリスマスの不安要素の1つ、それが

子供がクリスマスパーティーに参加できないと可哀想

という気持ち。

ちょっと待ってください。

子供が可哀想だからママ友とクリスマスパーティーしたいんですか?

子供が可哀想って決めつけてるのは誰ですか?

自分の子供をそんな哀れな気持ちで見ていいんですか?!

べつにママ友とのクリスマスパーティーだけが子供にとっての楽しみじゃないですよね?

「うちはクリスマスは家族で祝うのよ」って子供に教えてあげればいいじゃないですか!

行事の祝い方に優劣なんてないです。

ママ友とのクリスマスパーティーに参加できないぐらいで、子供は可哀想になりません。

②SNSの華やかなパーティーが羨ましい

SNSが流行して、クリスマスの時期になるとすごく華やかなクリスマスパーティーが目立つようになってきましたね。

 

わたしもこんな華やかなパーティーに参加してみたい…

 

その気持ち分からなくもないです。

だけど、考えてみてください。

他人の生活をみて「いいなーいいなー」って考えて羨ましがるのって、全くの無意味ですよね?

子供が他の子のおもちゃを見ていいなーずるいなーって言っているようなもの。

他人と比べてどうするの?

そんな他人の生活ばかり見て、生産的ですか?

他人は他人、自分は自分。そんな当たり前のこと、忘れてないですか?

③パーティーの予定がないと、寂しいと思われそう

はいはい、もうここまで読んだら分かりますよね。

寂しいと思われそう…

 

どんなけ他人の目を気にしてるんですかーーー!!!

もうほんと、どれだけ自分に劣等感抱いてるのって。

たかがクリスマス―パーティーですよ?

そもそもなんで参加したいと思うんですか?

パーティーが楽しそうだからじゃなくて、参加しないと寂しい人間だと思われそうだから?

ほんとむちゃくちゃですね。

全く本来のパーティーの目的を見失ってます。

そんなくだらない事で悩むのなんてやめやめ!!

せっかくのクリスマスが台無しですよ!

いつからクリスマス=ママ友とクリスマス会になったのか

そもそもいつからクリスマス=キラキラママ友クリスマスパーティーになったんでしょうか?

明らかに SNS (インスタグラム、フェイスブック等)が流行りだしてからですよね。

だって、SNS がない時代は他人がどんなクリスマスパーティーをしようが知るよしもなかったじゃないですか。せいぜい後日印刷した写真を見せ合うぐらいですよね。

それなのに SNS が流行ってから「素敵なクリスマスパーティーしなきゃ!」みたいな謎のプレッシャーがママ界に出てきました。

つまり、クリスマスパーティーしなきゃの呪いは結局「他人の目があるから」じゃないですか?

もうどんなけ気にするのって感じですよ。

あなたの人生はあなたのもの。ママ友がやってることなんて関係ないんです!

ママ友いなくてもクリスマスは楽しめる

当たり前のことですが、ママ友がいなくても、クリスマスパーティーなんてなくたってクリスマスは楽しめます。

そもそも誰のためにクリスマスを祝うんですか?

子供と家族の思い出ですよね?

だったら、ママ友とのクリスマスパーティーにこだわる必要なんてないです!

ママ友いなくてもクリスマスを楽しむ方法もたくさんあります。参考にしてくださいね。

いろんなクリスマスイベントに参加する

最近は日本でもクリスマスが定着しているので、クリスマスイベントなんてそこら中でたっっくさん開催されています。

イオンなどのモールやや商店街、自治体や近所の児童館などだれでも参加できるクリスマスイベントありますよね。

サンタに会えたり、プレゼントがもらえたり。

有料のものもありますが無料のイベントだっていくらでもあります!

そういうイベントに積極的に参加してみましょう。きっと楽しい思い出になりますよ。

手作りクリスマスにする

せっかく家族で過ごすなら、子供といっしょに手作りクリスマスを準備してみてはいかが?

ママ友とのクリスマスパーティーだと華やかな料理や飾りを用意しないといけないですが、子供の手作りならそんなの一切心配いりません。

クックパッドなどネットで検索すれば簡単なクリスマスレシピだっていくらでも見つかります!

クリスマスケーキ、スイーツ、ちょっと特別な料理など。

飾りだってインスタ映えしなくたっていいじゃないですか。

子供といっしょにあれ作ろう、これ作ろう、って計画からいっしょにすれば楽しいし、いつか大人になってクリスマスの準備したときに「あ、これ昔作ったな」なんて思い出せるかもしれません。

子供が楽しいと思えるなら、それでいいんじゃないでしょうか?

海外のクリスマスについて知る

そもそもクリスマスは日本の文化ではないですよね。

海外ではどんなクリスマスの祝い方をしているのでしょう?

基本的に欧米ではクリスマスは日本でいう大晦日~お正月のような雰囲気で、家族といっしょに過ごす大切な時間という行事です。

そうやって海外の文化を知ると、「クリスマスにママ友のクリスマスパーティーに参加したい!」なんてどうでもいいことだと思えてきませんか?

あ、大切なのは家族との時間なんだ

そう思えると、クリスマスをもっと楽しめるのではないでしょうか。

結論: ママ友いなくてもクリスマスは大丈夫

はい、結論ですが

ママ友とのクリスマスパーティーの予定がないからって、どうでもいいです。

子供が可哀想でもないし、嫉妬する必要もありません。

ぜーーんぶあなたの気持ちの問題です。

まわりの目ばかり気にせず、自分にとって何がたいじなのか思い出しましょう!

すてきなクリスマスを過ごしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA