子ども英語

おうち英語を始める前の7つの心構え

こんにちは!元子供英会話講師、インター卒バイリンガルのぽこたにです。

このページにたどり着いたということは、あなたはきっとおうち英語に興味があって、自宅で英語を取り入れられたらいいな~と思っているんだと思います♪

おうち英語に関するサイトもたくさんあるし、簡単に始められそうですよね。

しかし!簡単に始められるからこそ、どう進めたらいいか分からなくなり、何を参考にしたらいいのか迷って結局やめたくなってしまう方も多いです。

そんなパパやママの役に立ちたいと思い、今日はおうち英語を始める前の心構えを紹介します♪

プレッシャーを負わずに、楽しくはじめましょう!

おうち英語を始める前の心構え

見栄を捨てる

一番最初に言っておきます!

おうちで英語を取り入れている保護者に多いのが「見栄」です!

 

「他の人たちより一歩進んでる」

「高い授業料なんて払わずに、英語教育をしている」

「おうちで英語なんてちょっと素敵★」

「親子で英語なんてちょっとインテリ★」

 

こんなおかしい見栄やプライドは今すぐ捨てましょう!!

一体誰のためにおうち英語をしているのでしょうか?

 

ママ友からの評価のため?

がんばっている自分に酔うため?

 

違いますよね子共の将来のためですよね

親の見栄やプライドはすぐに邪魔になり、子供に伝わってしまいます。

そんなものは今すぐ捨てて、素直な気持ちでおうち英語を始めましょう♪

よそはよそ、うちはうち

おうちだろうと英語教室だろうと通信教育だろうと、子供に英語を習わせている家庭はまわりにもたくさんいると思います。

 

「○○ちゃんのところはもう△△級まで行ったのに…」

「あそこは毎日英語で語りかけしているのに、うちは一日一回程度…」

「○○君の所は英語の絵本を△冊持ってるけど、うちはそんなに買えない…」

 

はい、やめやめーー!!

よそはよそ!うちはうち!子共にはそう言うのに、親自身がよそのことばかり気にしてどうするんですか!

はっきり言います。英語教育は、たかだか一年早く始めようと、たがだか3歳のときに100個単語が多く言えようと、将来全く関係ありません

そんなちまちました事気にしている暇はありません!

他の家庭のことは気にせず、わが子の成長ぶりを楽しみましょう。

親も一緒に楽しむ

おうち英語で大切なのは、親も一緒に楽しむこと

逆に、親も一緒に楽しめないなら、おうち英語はあきらめたほうがいいです。素直に英会話教室に通わせましょう。

だけど、このブログを見ているあなたはきっと英語に興味があって、子供も私も英語ができたらいいな~と思っているんだと思います。

なら大丈夫!

おうち英語にノルマなんてありません。詰め込み教育でもありません。プレッシャーに感じることなく、大人も子供も一緒に楽しんだらいいんですよ♪

英語を「教え」ようとしない

英語を学校で「覚えた」親にとっては少し難しいことかもしれません。

教えない英語ってどんなのだろう?

どうやって英語が身に付いているのか確認できるんだろう?

おうち英語はテストするものでもないし、単語をいくつ覚えたフレーズがいくつ言えるか目標を達成すればいいというものではありません。

なので「これだけ教えなきゃ!」と思わなくていいです。

日本語の絵本を読むときだって「何歳までにこれだけ暗唱させなきゃ!」なんて思わないですよね。だけどなんとなく何回も繰り返し読み聞かせします。それと同じですよ♪

高い教材、安い教材、結局は使い方次第

巷にはたーーくさんの幼児向け英語教材が売られています。

信じられないぐらい高いものから、無料なものまで。

高い教材にはそれなりの理由があります。しかし、高いから必ずいいとも限りません

逆に、安い教材でもすごく役立つこともあるし、正直価値のないようなものもあります。

結局は相性や使い方なので、焦って高い教材に飛びつく必要もないし、かと言って英語にお金はかけたくないと頑固になる必要もありません。

少しずつ、ゆっくりと見極めていけば大丈夫ですよ。

「ペラペラになる」夢は捨てる

おうち英語だからペラペラになる。英会話教室に行ったからペラペラになる。高い教材を一式買ったからペラペラになる。

まず、そんな幻想は捨てましょう!!

ペラペラという言葉は好きではありませんが、「ペラペラ」を目指すなら今すぐ英語圏に移住するか日本のインターナショナルスクールに入れるかどちらかにしましょう。

子供のうちにペラペラにさせたいならそれしかありません。

おうち英語は今すぐペラペラにさせる為の魔法ではありません。

子供に数字を教えたからってすぐに微分ができるわけではありません。だけど、幼いころから数について認識さえることは大切です。

子供に絵を教えたからってデッサンが描けるわけではありません。だけど、今はたくさんの殴り描きをさせますよね。

英語も同じで、今すぐペラペラになるわけありませんが、それがきっと将来つながるから、少しずつ初めていけばいいのです。

今大事なのは「土台作り」

おうち英語、子供英語で一番大切なのは「今は土台作り」をしている時期だと認めること。

結局、英語を必要とするのはほとんどの場合大人になってから。

大切なのはいざ必要になった時に、自ら英語を学べるようになっておくことです。

中学や高校、受験の英語も同じです。

どれだけ受験英語を前倒しして、幼少期に単語を暗記させるかではありません。

受験英語を始めるときに「しっかりと自分で勉強できる」ための基礎作りが今は大切なんです。

将来伸びる子は、自分で興味を持って学べる子。自分から学ぼうとする子です。

おわりに

おうち英語はすごく簡単に始められるし、楽しそうで効果もありそうですよね。

しかし、手軽な分、簡単にやめられるしどう続けたらいいか分かりにくいこともあります。

そんな時はプレッシャーを一旦置いて、この心構えを思い出してみてくださいね。

おうち英語にはノルマはありません。楽しく、少しずつ、進めていきましょう♪

子ども英語で単語学習は超効率悪い!代わりに○○フレーズ丸ごと暗記をおすすめする理由こんにちは!ぽこたに(@pokoblog01)です。 元子ども供英会話講師、インター卒バイリンガル、そして2児の母をしてます。 ...
子供向け英語番組をテレビで観たいなら絶対に Chromecastを買うべき!こんにちは!ぽこたにです。 普段、スマホのYouTubeなどで子供に英語番組を見せているけど、代わりにテレビで観れたらいいのにな~...

 

人気の記事もチェック!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA