英語の絵本

Sight Word Readers は評判◎の多読向け英語絵本!【サイトワードリーダーズ】

こんにちは!ぽこたにです。

みなさん Sight Word Readers (サイトワードリーダーズ)とはご存知ですか?

子ども英会話講師や、おうち英語をしている方の間でかなり評判のいい多読用の英語絵本集です!

わたしも子ども英会話講師時代に実際に使っていたし、知り合いの先生も取り入れている人が多かったです。

今日はその Sight Word Readers の中身をご紹介します♪

ぜひレッスンや自宅英語に活用してくださいね。

Sight Word Readers (サイトワードリーダーズ)とは

Sight word の意味

まず、 “sight word” とは?

Sight は視覚、見ること。Word は単語。

簡単に言うと、「パッと見で読む単語」ということです。

英語ってフォニックスや、アルファベット音の変化で単語を見たまま読めないケースが多いですよね。例えば “the” “were” “there”など。

このように、フォニックスなど関係なく見た目で覚えて読む単語を sight words(サイトワード) と言います。

Sight words の学習に特化した絵本セット

英文を読むのに欠かせない sight words を学習するために作られたのが、この Scholastic Sight Word Readers という絵本のセット。

子ども向けなのでイラストが明るくストーリーも単純です。

もともと英語圏のいわゆるネイティブの子供に使われているもので、現地でも大人気の絵本セットなんですよ

Sight Word Readers 中身の紹介

絵本の入れ物

こんな感じで、専用の箱に入っています(使い込んでいるので、若干ぼろくなっていますが…)。

大きさ比較用にボールペンを並べています。小さくて軽いし、上に取っ手が付いています。

うちの2歳児も、かばんのようにこれを持って「これ読むー」と言ってきます。

箱に書いてある “Learning the First 50 Sight Words Is a Snap!” は「基本の50サイトワードもあっと言う間に覚えちゃおう!」という意味です。

“Is a snap” は「へっちゃら!」のようなニュアンス。

絵本が25冊も!

↑これがセットの絵本25冊です!

色とりどりの表紙で子どもの興味を惹きやすくなっています。絵本のタイトルももちろん短くて分かりやすいものばかり。

各絵本の右上、黄色い吹き出しにある2つの単語がその絵本でピックアップされているサイトワードです。

一冊につき2単語、全部で50のサイトワードがカバーされています。

↑1ページにつき1文。とっても分かりやすく、内容も幼い子供に馴染みのあるものばかりです。

イラストが可愛く、内容がすぐに理解できるようになっています。絵本によってイラストのタッチが違うので、飽きずに読めますね。

↑絵本の後ろには、保護者(先生)向けにアドバイスがついています!

簡単なアクティビティを使って、読む力とサイトワード力(流暢さ)を育てよう
読む前: タイトルと表紙のイラストを見て、子供にどんなストーリーだと思うか考えさせましょう。
読む間: 指で単語を一つ一つ追いながら読むようにさせましょう。
読んだ後: (下記の)表に書かれている単語を一つ一つ指さし、声に出して読ませましょう。』

ワークブック

↑絵本25冊の他に、付属のワークブックが1冊入ってます。

↑子どもが大好きなワードサーチや、ちょっとした読み書きのアクティビティが入っています。

読み書きの練習ページは絵本一冊につき一枚しかないので、繰り返して使いたい場合は予めコピーととっておくことをお勧めします!

なぜ私がSight Word Readers をオススメするのか

25冊も入ってる!

この Sight Word Readers は25冊の短い絵本が入ったセットです。25冊ですよ?!

一冊あたり約90円

しかもアクティビティブックまで付いてる。コスパの良さが、私がこれを自分の子ども用に買った決め手でした。

1冊に8ページ

一冊につき8ページです。めちゃくちゃ短い!

だけど英語を習い始めた子供にはこれが丁度いいんですよね。

これ以上長いと飽きてくるし、読めない単語が出てきて嫌になってきてしまいます。

8ページならあっという間に終わるので「自分で読めた!」という達成感が味えるのが特徴。

寝る前やちょっとした隙間時間にサクッと読めるし、一日一冊というような目標も立てやすいのもおすすめポイント。

1ページにたった2~6単語

1ページあたりの単語数が、たった2~6個!

例えば “I want new socks.”

本当に短いですよね。あっという間に暗記できてしまいそうなのも、この絵本のいい所。

つい欲張って単語の多い絵本を子供に与えてしまいがちですが、そうするとうまく読めなくて英語絵本が嫌いになってしまいます。

すぐに読めるようになることが、子供の自信につながります。

CD付きもある

CDありかCDなしのセット、どちらか選べるのがうれしいですね。

発音やリズムに自信がない場合は断然CD付きをおすすめします。

英文の基本単語をカバーしている

Sight Word Readers では 50の sight words (サイトワード)をカバーしています。

つまり、25冊全て読めるようになった時点で、英語の文章で最もよく使われる50単語が読めるようになるんです!!

それも、ただ単語を知っているだけではなく、文の中での使い方も自然に覚えられます。

さいごに

英会話講師時代を含めると、もう何年もこのセットにはお世話になっています。

2歳の長女にはまだ本格的に教えてないですが、それでも表紙とタイトルを当てるゲームをしたり、すでに気にいってます♪

英語絵本の多読に興味がある方には絶対おすすめできる絵本セットです!

【追記】娘は4歳になりました。相変わらずゆる~くこの絵本を読んでいますが、自然と半分ぐらいは暗唱できるようになりました♪ がっつり教えたら、3歳頃には全冊覚えられると思いますよ。

Sight Word Readers の使い方(導入、教え方など)についてはこちらの記事で紹介しています⇒ 初めてのSight Word Readers おすすめの使い方

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA