楽しい育児

ハイハイの楽しい遊びアイディア|赤ちゃん~幼児の体を強くしよう

赤ちゃんが大好きなハイハイ。

背中か腰の筋肉も使う、まさに全身をバランスよく鍛えるのにぴったりな運動なんです。

ハイハイ期の赤ちゃんはもちろん、成長まっさかりの幼児にもぜひ取り入れたい運動ですね。

今日は、おうちでも簡単にできるハイハイ遊びをご紹介します。

赤ちゃん(はいはい期)向け遊び

トンネルくぐり

ハイハイ期の赤ちゃんにぴったりのトンネルくぐり。トンネルの向こうには何があるのかなと赤ちゃんの好奇心を育みます。

トンネルはおうちにあるもので簡単なものでOK。段ボールや牛乳パックが定番ですが、フラフープ、テーブル、イスなども十分に楽しめます。

大人が足を広げてその下をくぐれば、道具は何もいらないですね!

段ボールトンネルならさらに楽しくアレンジできます:

  • ハンカチやビニールひもでカーテンを作る
  • 窓を作り、のぞけるようにする
  • 鈴をつけて通ると音がなるようにする
  • 狭い、低いなどいろんな大きさのトンネルにする

クレヨンを持てるようになったら、自分でトンネルにお絵かきさせるのも楽しいですね。

お山のぼり

体操教室でも定番のおやま(坂)のぼり。保育園などではマットを使いますが、おうちなら布団や座布団で十分です。

普段使っている布団の中央部分にまくらや座布団をいれ、簡単な坂道を作るだけで楽しいおやまのぼりが完成。

のぼるだけではなく、くだる時もハイハイなので腕と足のバランス力を鍛えることができますよ。

だんだん坂を少し高くするなど、レベルに合わせて調節してくださいね。

おもちゃ追いかっこ

赤ちゃんが大好きなおもちゃを、手が届きそうで届かないところに置きます。

おもちゃをつかもうと赤ちゃんがハイハイしたら、そのおもちゃをちょっと動かして、またハイハイ。

色が目立つおもちゃ、音がなるおもちゃだと赤ちゃんでも追いかけやすいのでおすすめ。

慣れてきたら、おもちゃを少しだけ隠すようにして、赤ちゃんに探させるとさらに楽しめますよ!

幼児~子供向けの遊び

ハイハイおにごっこ

上手に速くハイハイできるようになった子どもにおすすめなのが鬼ごっこ!

追いかけられるスリル、追いかけるために速くハイハイするなど、普通のハイハイより体力も使います。

子ども同士でももちろん楽しいですが、大人も加わるとさらに盛り上がりますよ。

ハイハイダンス

お歌に合わせて、ハイハイでダンスをするこの遊び。

おしりをフリフリしたり、ころころ転がったり、そのままでんぐり返しをしたり、自由に体を使うことができます。

曲を流して、ストップしたらダンスもストップさせるなど簡単なルールを決めると飽きずに遊べますよ。

バランスゲーム(おうまさんごっこ)

2歳頃からおすすめなのがハイハイしながらのバランスゲーム。

背中になにかを乗せて、落とさないように運びます。

おすすめはお手玉!絶妙な重みと柔らかさがあり、落ちにくいし安全です。

他にもぬいぐるみ、ブロック、クッションなどもおすすめ。

難易度を上げたいならボール、車のおもちゃ、ペットボトルを使うと落ちやすくて◎。

 

人気の記事もチェック!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA