【全員プレゼント】話題の豪華無料サンプルが必ずもらえる幼児通信教育ベスト4
育児の悩み

大人1人と幼児2人の外出。レストランとお弁当持参どちらが楽か考えてみた

こんにちは!2人育児に奮闘中のぽこたにです。

 

わが家の子供たちは現在3歳と1歳。

下の子の赤ちゃんっぽさがなくなってきて、ついに幼児&幼児の子育て期に入りました!

これまで、「とりあえず下の子は抱っこ紐に入れとけばいい」感が強かったんですが(下の子ごめん!)いよいよそれでは通用しなくなってきました。

ということでお出かけする機会も多くなってきました。

夫は基本的に仕事でいないので、普段私一人が子供たち2人を連れてお出かけすることが多いです。

やんちゃな未就園児2人、ほんと大変ですよね。もう無理!!って何度思ったことか!

特に困るのが外出先での食事

今日は、子供2人とお出かけするときの大事なポイントとなる「お昼ご飯は外食かお弁当、どちらがオススメか」について徹底解説します!!

 目次

外食かお弁当、どっちがおすすめ?

未就園児2人を連れての難関とも言える「食事どうする」問題。基本的にお出かけの食事と言えば「昼食」ですよね。

大人が2人揃っていればなんとでもなるこの食事。

しかし、大人1人で対応するとなると、一気にハードルが上がる!!!

外出先での食事は、レストラン等の飲食店で買って食べるいわゆる外食か、お弁当を持参するかの二通りあります。

一体どちらにするべきか?どっちの方が簡単なのか?

私は断然お弁当派です!!

でも外のお店に入って食べるのもいいなーと思います。

子供たちの性格や好き嫌い、行った先のレストランの種類にもよりますよね。

それでは飲食店を使うことと、お弁当を持参することのメリット・デメリットをみていきましょう!!

外出先で飲食店を使う

外食するメリット

朝、お弁当の準備をする必要がない

これが最大のメリットですよね。普通に朝準備するだけでもてんやわんやなのに、お弁当なんて準備していられない!そんな時に飲食店は本当にありがたい存在です。

衛生面で安心できる

手作りのお弁当だと、どうしても作った時間やおかずによっては衛生面が気になりますよね。レストランならそんな心配なく食べられます。

普段食べないものが食べられて、子供が喜ぶ

お子様セットって、あんまりおいしそうじゃないわり(大人視点)に、子供の反応はいいですよね。やっぱり普段と違う味付けとシャレたお皿に盛り付けてあるとテンション上がるんでしょうね。おまけも付いてるし!

お弁当がない分荷物が少なくなる

なんと言っても食事に関して手ぶらでいけるのが外食の良いところ。子育て中は本当に荷物が多いですもんね。

外食するデメリット

満席で待ち時間がある場合、子供2人がグズって詰む

3歳と1歳って絶対に長時間大人しくしていられないです。お腹空いたからレストランに入って、そこから待ち時間30分…グズる子供たちをあやすだけで気力消耗しそうです。

店内に入るときベビーカーから降ろして、2人子供用のイスに座らせるなどの手間が大変

子供2人を連れてお出かけしようと思うような場所なら、きっとレストランの中にも子供用補助イスやベビーチェアが用意されていると思います。

それでも、抱っこ紐&ベビーカーから一旦降ろして、場合によってはベビーカーを畳んで、ベビーカーに積んである荷物を取って…と、イスに座る準備だけでも大変

準備をしている間にも子供たちは次のイタズラを企んでいるし、席につくだけで精一杯です。

子供が2人とも食べられるものを探すのが大変

3歳や1歳って偏食があったり、大きすぎ硬すぎのものは食べられなかったり、味が濃いものはまだ食べさせてなかったりといろいろ制約がありますよね。

子供2人がきちんと食べられるメニューがある飲食店を見つけるのがそもそも一苦労です。

お子様セットなど、子供向けは不健康なものが多い

外食で人気のお子様セット。子供たちは大好きですが、どうしても不健康なんですよねぇ。からあげ、えびフライ、ハンバーグ、ジュース…たまにならいいとは思いつつも、やはり積極的には食べさせたくないですよね。

料理を待っている間、子供たちが退屈しないよう相手するのが大変

これがツライです。3歳になると「少し待てばごはんが運ばれてくる」と理解できますが、1歳は無理!

1歳児にとっては、すでにメニューを見て食べる気満々なのに、ごはんが目の前にない!なんで!!早く!!!ご飯!!!と、ここまで来ると気持ちの切り替えは難しいです。とにかく待てない

料理を2人分取り分けたり、小さく切ったりするのが大変

いよいよ食事が運ばれてきました~!しかし、うどんにしたってハンバーグにしたって、ある程度子供が食べやすい大きさにしないといけません。

もちろんその子によりますが、例えばうちの1歳児はどんな大きいものでも口に突っ込むので、油断すると喉につっかえそうになります。子供2人分の食事を食べやすく準備するのも一苦労です。

2人分の食べこぼしを片づけるのが大変

3歳の方はほぼこぼさず食べられます。問題は1歳。スプーンは落とす、ごはん粒はそこら中につく、ソースは飛び散る…テーブルの上だけじゃなく床も片づけるの大変です。

隣の人にかかってしまったら困るし。

2人の食べるペースが違うと、先に食べ終わった方が退屈してグズる

子供2人が同じタイミングで食べ終わるのってめったにないですよね。うちの場合、普段1歳の方が先に食べ終わります。そして「もっと!」「あっち!」「おりる!」と、大人しく座って待つなんてできません。

追加で何か注文してもタイムラグがあるし、持参したおやつをあげるにも限界がある。この待ち時間が辛いです。

お出かけ先のレストランは割高、食事代が多くかかる

動物園でも遊園地でも、基本的に中のレストランって割高ですよね。味わう時間があるわけでもなく、パパっと適当に食べるだけだし、なるべくお金はかけたくないですよね。

外出先に手作りのお弁当を持参する

さて、これまでお出かけに行った先の飲食店で食べることのメリット・デメリットを見ていきました。

続いて、その反対の「お弁当を持参」することのメリット・デメリットを紹介します!

※外出先で持参したお弁当を食べられる場所がある、という前提です!持ち込み禁止の施設もあるので、事前にチェックしておきましょう!

お弁当を持参するメリット

食べたい時にすぐ食べ始められる

飲食店だと席につく、注文、食べ始めまで時間がかかりますよね。お弁当を持参していれば、食べたくなったらすぐに食べられます!子供がグズる心配もないですね。

ゆっくり食べても他の人の迷惑にならない

外食だと、どうしてもお昼時は混んできますよね。そんな時に子供たちがゆっくり食べたり遊びはじめると、待ってる人たちの視線が痛い…

しかし!お弁当持参ならそんな心配はいりません。

子供達が好きなものを入れられる

お弁当なら、子供たちの好きなおかずや食べ慣れたものばかり入れられるので、完食できる可能性が高くなりますね。アレルギー対策もできます。

バランス良いメニューにできる

外食メニューで野菜たっぷり、栄養バランス良いメニューって少ないですよね。子供向けメニューだと特にそうです!お弁当なら炭水化物・タンパク質・ミネラル・食物繊維のバランスを考えて準備することができます。

あらかじめ子供が食べやすい大きさに切っておける

3歳には3歳向け、1歳には1歳向けに食べやすい大きさに事前に切って準備しておけるので、現地ではすぐに食べられます!

食べる場所が選べる(飲食スペースが複数ある場合)

施設によっては複数の飲食スペースが用意されていますよね。ササっと食べたいなら屋内ベンチ、ゆっくりピクニック気分にしたいなら外でレジャーシートを広げて…

その時の気分によって、食べる場所を選べますね。

食べこぼしが少ないよう工夫できる

例えば食べやすいようにおぎにりにする、おかずは全部一口サイズにするなど、お弁当ならではの工夫をして食べこぼしを少なくできます。

2人の食べるペースが違っても、持参したおやつなどで時間調整できる

飲食店内だと持参したおやつをたくさんあげるのはマナー違反ですが、持ち込み可のスペースならいくらでもあげられますよね。全員が食べ終わるまで、時間調節がしやすいです。

万が一子供がその時食べなくても、そのまま残しておけば後からまた食べられる

お店でせっかく注文したのに全然食べてくれない…しかも後から絶対お腹空くのに!

お弁当ならそんな心配いりません。ごはんを小さめのおにぎりにしたりおかずを小分けすると、残ったものでもあとから食べやすいですよ。

お昼代を安く済ませられる

お弁当はなんと言っても安いですよね!おにぎりと卵焼き、ウィンナー、野菜を少し。一人100円以内で収まります♪

お弁当を持参するデメリット

朝の忙しい時間にお弁当を準備しないといけない

最大のデメリットだと思います。ただでさえ朝は忙しいのに、お弁当なんてつめてる時間ない!!

当日急に思い立ってからお弁当を作ろうとしても、材料がない

急に思い立って「よし、これからお出かけしよう!」と思っても、冷蔵庫が空っぽかもしれません。ごはんを炊くにしても、30分はかかる。作って冷まして~としていると、1時間ぐらいかかってしまいますよね。

お出かけ前の1時間をロスするのはかなり痛いです。

荷物が増える

子供2人の荷物だけでかなり多いです。着替え、おむつ、水筒…お弁当も、食べる前は重たいし、食べたあともかさ張るし。使い捨てのタッパーを使うとしても、お昼前まではかなりの荷物になってしまいますね。

衛生面に気を付けないといけない(特に夏場)

夏のお出かけとなると、炎天下を歩く時間が多くなります。そんな中手作りお弁当だと、傷んでしまう恐れがあります。

保冷剤や保冷鞄を上手く使っても、食材によっては傷みやすいのでお弁当作りには神経使いますね。

結局、外食かお弁当どちらがいいの?

私は個人的にお弁当持参がおすすめです。

それは、うちの場合下の子がすごくやんちゃで飲食店で大人しくできないし、上の子と下の子の食べるスピードが全然違うし、常に金欠で外食していられないから、というのが主な理由です。

だけどもし、お金に余裕があって、子供が好き嫌いなくお店の中でも静かにできるなら外食の方が断然楽チンですよね!

結局、どちらの方法がいいのかはその家庭によるということです!

おわりに

子供とのお出かけって本当に大変だし、少しでも外出先でのストレスを減らしたいですよね。

その重要なポイントとなるお昼ご飯。

是非ご家庭の状況と外食とお弁当持参のメリットデメリットを見直して、未就園児2人連れのお出かけを成功させてくださいね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA