【全員プレゼント】話題の豪華無料サンプルが必ずもらえる幼児通信教育ベスト4
育児の悩み

【二人目育児】外出先で下の子の授乳!上の子を大人しく待たせるおすすめグッズ8選

こんにちは!2人目育児に奮闘中のぽこたにです。

 

下の子が生まれて、ついに子ども二人を連れてお出かけデビュー!

もうね、大変です。荷物の量、おむつ、トイレ、上の子の食事のタイミング、自分の食事…一人目の時より明らかにハードです。

その中でも特に大変なのが下の子の授乳!上の子を数十分静かに大人しくさせないといけません。そんな時に役立つ(役立った)グッズを紹介します!

上の子を静かにさせるおすすめグッズ

おもちゃ・絵本・あそび

条件:一人で遊べる・静かに遊べる・持ち運べる。

ミニお絵かきボード

何回描いてもすぐに消せるお絵かきボード。持ち運びできるミニサイズも売られているのでお出かけにぴったり!ミニサイズの方には〇や△スタンプがついていないので、無くす心配ありません。100均でもミニお絵かきボードが売っているのを見たことがあります!(しかし百均の方はやはりすぐに壊れたり、マス目(?)が粗かったりするようなので、お試し程度に買ってみるのがいいかもしれません)。

シールブック

大人気のシールブック。安心の学研です。貼ってはがせるシールがなんと170枚も入っています!さすが学研らしく、中身はしっかりと知育がテーマになっています。例えばイラストを見て、それがなんの動物かを当て、正しいシールを貼ったり同じ形のシールを貼ったり。100均にも似たようなシールブックが売っていますが、100均の方は子供が好きな場所に好きなようにシールを貼れるようになっています。どちらも試して子供が集中する方を持ち歩くようにするといいね。

ちっちゃなミッケ!

あの人気シリーズ「ミッケ!」のちっちゃなボードブック版です!少々分厚いですが、作りがしっかりしているので鞄に入れたり外で見たりしても破れません。普通のミッケと違い、探すアイテムが文字ではなく写真で出てくるのでとっても簡単で、1歳、2歳、3歳にぴったりです。わが家も去年このちっちゃなミッケシリーズ「1・2・3とあそぼう」「A・B・Cとあそぼう」(どちらも英語版)を購入しましたが、3歳の長女はいまだ飽きずに遊んでいます♪

おててえほん

おててえほんとは、Eテレの人気教育番組「みいつけた!」で、子供が自分の手を絵本に見立て、オリジナルのお話を作るというコーナー。まともな起承転結があるストーリーは4歳~6歳(番組の対象年齢)ぐらいにならないと難しいかもしれないですが、そうでないなら2歳3歳でも十分に楽しめます!

うちの長女は話し始めるのが遅めだったので、2歳半でも文章はほとんど使えませんでした。それでもおててえほんが大好き!!娘がおててで絵本を作る役、ストーリーを言うのが私の役でしたが(笑)正直ストーリーを考えるのは面倒でしたが、おててえほんをしている間は大人しく両手を開いて座っているので、下の子の授乳中はよくこの遊びをしました。小さな声ですれば、外出先の授乳室でも大丈夫だと思います(さすがにずっとはやめた方がいいですが)。言葉を覚えるのにもってこいの遊びです。

スマホ

賛否あると思いますが、時間と使い方をしっかり管理すればスマホはとても便利です。外出先での授乳なんて毎日何時間もあるわけでもないので、割り切ってスマホを利用するのも手です。最近では知育アプリや子ども向けの音楽・アニメなんかも豊富なので、イヤホンを使ってスマホを活用しましょう!

お菓子

条件:こぼさない・匂わない・手が汚れない。

ボーロ

わが家でもっとも頻繁に使われている「上の子を大人しくさせるグッズ」です。とにかくボーロが大好き!食べ過ぎ防止の為に、小分けにされているパックをおすすめします。中身が見やすく一つ一つ数えやすいので、「あと何個残ってるかな?」など声がけしながらあげています。ちょっとした数の練習と、時間をかけて食べるのにちょうどいいです♪

たべっ子どうぶつビスケット

これも子供が大好きなお菓子ですよね。しかも一つ一つに英語で動物名が書いてあるので、(授乳室なので小声で)練習しながら食べれば時間稼ぎにもなります。高度な単語も入ってます。Peafowl とか、私もたべっ子で初めて知りました…侮れないです!!

アンパンマンビスケット

7ヶ月から食べられる安心のアンパンマンビスケット。9種類のキャラクターの形をしたビスケットが入っているので、「次はだれかな?」「アンパンマンいるかな?」など話しながら食べられます。上の子がアンパンマン好きなら絶対におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?色々なグッズを紹介しましたが、共通するのは「静かにできる」「簡単」「準備がいらない」「散らかさない」ですね。

上の子がある程度大きくなってきたら「座って静かに待っていてね」と言うのが通用するようになります。なので、今回紹介したのは特に上の子が1歳~4歳頃までのケースです。

今回ご紹介したグッズは授乳中以外にも、新幹線の中、飛行機の中、(お菓子以外は)病院での待合室で大人しく待つ必要がある時にも使えるので、是非活用してみてくださいね。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA