子ども英語

ネイティブ音声!英語絵本のおすすめ読み聞かせアプリ3選

英語の絵本を読みたいけど、発音に自信がない…

英語の絵本ってちょっと高いから、たくさん買えない…

そんな方の救世主が英語絵本の読み聞かせアプリ

アプリを使うことでネイティブの発音で絵本を聞くことができ、さらに無料~低額で読めるのでたくさん読み聞かせできますね。

今日は中でも特におすすめの英語絵本読み聞かせアプリをご紹介いたします。

英語絵本アプリ① 学研のえほんやさん

日本の昔話、世界の名作やグリム童話など50冊以上の絵本が楽しめるアプリ。

すべての絵本が日本語⇔英語を切り替えられるので、気分に合わせて読むことができます。

普通の紙の絵本と違い、絵や背景が動くのも◎。絵本とアニメの中間的な存在として楽しめますね。

読み聞かせの音声はもちろんプロのネイティブ声優で聞き取りやすさ抜群!

アプリ自体は無料でダウンロードできるので、課金なしで絵本を検索、サンプルを視聴することができます。

絵本を読むには購入する必要がありますが、1冊ずつ買えるので無駄がありません。一度購入した絵本はアプリ内の本棚に収納して、好きなときに読むことができます

1冊あたり300~400円代と、この質の絵本としてはかなりお手頃です。

学研のえほんやさんアプリのダウンロードはこちらから↓

AppStoreからダウンロード

英語絵本アプリ② KidloLand

英語圏のママたちに大絶賛されているこの子ども向けアプリ。

なんと500曲以上のキッズソング200以上の子ども向けストーリー400以上の知育ゲームを楽しむことができるんです!

しかも一度ダウンロードしておくと、インターネット環境がない場所でも使えるので移動中にもぴったり。

子どもが触るアプリとして、子どもが勝手に課金できないようなシステムになっていて、広告も一切出ません。幼児にも安心して利用できますね。

無料版でも楽しむことができますが、せっかくのコンテンツを楽しむなら有料版に登録するのがおすすめ。有料コースは2種類あります

  1. 1ヶ月800円(7日間の無料体験付き)
  2. 12ヶ月6,700円(14日間の無料体験付き)

12ヶ月契約はなんと33%OFF!これだけのコンテンツを1年間6,700円で使えるならかなりお得です。

無料体験版でもいろいろと遊べます。

例えば有名な英語ソング、Old MacDonald had a Farm や Itsy Bitsy Spiderなど。読み聞かせようの絵本もみることができます。

有料版に登録するならこの画面から↓(定期的に画面に表示されます)

左のボタンが毎月払い、右側が1年契約です。

英語の歌は↑こんな感じで、歌詞を見ながら聴くことができます。絵は、あまり可愛いとは言えない…ですが動きがあって、指で触れると反応するようになっているので飽きません。

年齢によって表示されるコンテンツが変わるので、子どもが一人で操作しても問題なく楽しめます。

例えば幼児向けは歌や読み聞かせ、アルファベットのなぞりがきがあります。

小学生向けコンテンツに設定すると、算数、なぞなぞ、簡単なプログラミンなど内容がさらに濃くなります。

とにかくコンテンツが豊富で飽きることなく使えるのが特徴のアプリです。英語圏のアプリなので、オールイングリッシュなのも魅力的ですね。

KidloLand アプリダウンロードはこちらから↓

AppStoreからダウンロード

英語絵本アプリ③ 森のえほん館

日本語の絵本アプリなのでほとんどは日本語ですが、いくつか英語の絵本も読むことができます。

このアプリで読める英語絵本は主に童話や有名な絵本です。白雪姫、ウサギとカメ、おおきなかぶなど子どもに馴染みのある絵本も見ることができます。

絵本の表紙をクリックすると絵本の内容、ページ数、目安の時間、対象年齢、読まれた回数、評価を確認できます。「よむ」ボタンを押すとストーリーの読み聞かせがはじまります。

絵や背景が動いたりBGMも豊富なので、飽きずに読むことができますね。

字幕は表示・非表示選ぶことができます。

シンプルで評判なアプリですが、デメリットは購読が必要なこと。

ダウンロード後10日間は無料で読むことができますが、その後は読み放題パックを購入する必要があります。

しかしその読み放題パックは月額たったの360円なので、しばらくお試しで購入してみるのもいいかもしれません。

毎月一冊ずつ絵本が追加されるので、コスパはかなり良いです。

森のえほん館アプリダウンロードはこちらから↓

AppStoreからダウンロード

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA