子ども英語

【子供英会話】ネイティブ講師の選び方…絶対ダメな5つの特徴|元プロがこっそり教えるよ

子供に英語を習わせたい!せっかくなら耳もしっかり鍛えられるネイティブ講師の方がいいよね☆

…ちょっと待ったーーー!!

ネイティブだからって、必ずしも良い英会話講師だとは限りません!!どうやって講師を決めたらいいのか、何を基準にしたらいいのか、どうやって評価したらいいのか分からないことが多いと思います。焦ってレッスン契約してしまう前に、是非「駄目なパターン」のネイティブ外国人講師の見分けるポイントを頭に入れておいてください!

※今回は子供英会話講師についてです。大人向け英会話についてはまた別の記事で書きます。

※この記事は「ネイティブはだめ!日本人講師がいい!」という記事ではありません!!もちろん素晴らしいネイティブ講師もたくさんいるし、反対にだめだめな日本人講師もいます。ただ、一般的な保護者は、ネイティブ講師の悪いところが目に付きにくいんです。「日本人じゃないから仕方ない」「とにかくネイティブならいい」など、妥協しがちです。この記事はみなさんが少しでもレベルの高い良いネイティブの先生に出会えるためのヒントになって欲しいという気持ちで書いています。

駄目なネイティブ講師の特徴

ぼそぼそ早口で聞き取れない

これが一番多いパターンで、私も何人もこのようなネイティブ講師を見てきました。そもそも英語って早口だし、単語と単語がくっついて聞こえるので、初心者には分かりやすくハキハキと話す必要があります。普通のネイティブ同士で話しているかのようなスピード、音量、トーンでは英語を習いにきている子供たちに聞き取れません。

大人ならここで「もう少しゆっくり話してもらえませんか?」と一言言えますが、子供ならそのままスルーしてしまいます!そしてせっかくの貴重なレッスン時間を、ただBGMのように英語を聞くだけで終わってしまいます。

ハキハキと、聞き取りやすく話してくれる講師を見つけましょう。

子供と遊び慣れていない、笑顔がない

これも本当によくあるパターンです。日本人の子ども英会話講師ならほとんどの場合「子供と英語が好き」で講師になりますが、ネイティブの場合は「英語が話せる」という理由だけで講師になる人もいます。つまり、子供の扱い方を分かっていません。なので子供と話すときに笑顔がなかったり、表情が硬かったりします。

特に幼い子どもの教室では歌、ダンス、ゲームなど子どもの気を惹くアクティビティが欠かせませんが、そうやって子供とはしゃぐ事に抵抗があり、いまいちノリきれてない先生の多いこと多いこと。楽しくない気持ちって、必ず子供に伝わります。子供が好き!が伝わるようなネイティブ講師を見つけましょう。

子供を褒めない

「子供と遊び慣れていない」でも書いた通り、子供を相手にすることに慣れていないネイティブ講師は子供の「できた!」を見過ごしがちです。だから褒めるタイミングを逃します。

育児経験がある方なら特に実感していることだと思いますが、子供って小さなことでも褒められるととっても喜びますよね?そして幼ければ幼いほど、大げさに褒められることに喜びを感じます。

習い事でももちろんそうで、「先生が褒めてくれた」→「先生は僕(私)を見てくれている」、こういった気持ちが「もっと頑張ろう」につながります。

ネイティブ講師が小さな「できた!」にちゃんと気付いて褒めているか、しっかり見極めましょう。

レッスンプランがない

これは見極めが難しいポイントです。通常、子供英会話講師というのは事前にレッスンプラン(その日のレッスン内容)を組み立て、それに沿ってレッスンを進めていきます。

レッスンプランというのはとても重要で、これまでの復習と新しい内容の時間配分、体を動かすアクティビティと座ってワークをする時間配分、イベント(例えばハロウィン)に向けてテーマの紹介など、その日だけではなくその月、その一年のレッスン内容を考慮しながら作られています。

「ただ一時間英語を話していればいい」という意識の低いネイティブ講師の場合、このような綿密なレッスンプランは作らず、その場しのぎのアクティビティと適当にワークを進める、というレッスン内容になってしまいます。

それでは貴重な一時間が、無意味なゲームや歌を歌うだけで終わってしまいますよね。しっかりとレッスンの組み立てができている講師がどうか。重要なポイントです。

学習目標を設定していない

特に一年契約や短期契約のネイティブ講師にありがちなのが、生徒の学習目標を設定していないケースです。学習目標とはつまり「いつまでに、どれだけ出来るようになるか」というゴールです。レッスンプランもそうですが、これは講師本人というより雇っている教室(運営会社)に問題があるパターンです。外国人講師=ただ英語を話していればいい、そういう契約で雇っている場合があります。その場合、この講師がどうこう以前に会社としてレベルが低いので、契約はしない方がいいでしょう。

まとめ

英会話講師の質というのは本当に個人差があるので、なるべくレッスンを開始する前に見極める必要があります。是非ここであげたパターンを意識して、講師選びの参考にしてください。

日本人英会話講師の見極め方についてはまた別の記事で書きます。

皆さんがいい英会話の先生と巡り合えますように!

子供向け英語番組をテレビで観たいなら絶対に Chromecastを買うべき!こんにちは!ぽこたにです。 普段、スマホのYouTubeなどで子供に英語番組を見せているけど、代わりにテレビで観れたらいいのにな~...
Sight Word Readers は評判◎の多読向け英語絵本!【サイトワードリーダーズ】こんにちは!ぽこたにです。 みなさん Sight Word Readers (サイトワードリーダーズ)とはご存知ですか? 子...
人気の記事もチェック!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA