移住までの道のり

私が家族でカナダに移住しようと決めたきっかけ(追記あり)

こんにちは、2児の母でカナダ移住計画中のぽこたに(@pokoblog01)です。

 

カナダってすごくイメージがいい国ですよね。

日本人もそこそこいるし、治安も比較的いい。

大自然があって、人も優しそう。

 

パッと考えただけでもカナダに移住するメリットはたくさんありそう。

でも、家族、しかも幼児2人連れで移住するってそう簡単ではないです。

それでもやっぱりカナダに移住したい!!

そう決めた理由やきっかけをご紹介します。

※2019年10月29日追記※

この記事は当時「カナダ、いいじゃん!」って思い始めたばかりの時期に書いたんですよ。

そのため、めちゃくちゃ浅はかな考えを晒しています。

浮かれてます。(恥ずかしー!!!!)

その後約1年間移住の準備や情報収集して、現実はそんなに甘くないと目の当たりにするのでした…

(当時の恥ずかしい自分をちゃんと受け止めるため、この記事は修正せずそのまま残すつもりです)

あーーこんな頭悪そうなことばかり書いて、恥ずかしいーーー!!!

ちなみに2019年10月29日時点でまだ永住権申請の結果は出ていません。まだ日本に住んでいます。

夫の給料低いし残業多いの疲れた

一番最初にコレかい!!!笑

でもこれ一般的な日本のサラリーマンならあてはまると思うんですよ。

うちの旦那の職場は比較的ホワイト(←有給とれたり、男性育休も取れた)です。

それでもやっぱり残業はあるし、お給料も低い…。

しかも今後そんなにあがる見込みなし…。

きっと、旦那の仕事が超超ホワイトで、給料もめちゃくちゃ高かったら、それを全て捨ててまで移住しようと思いませんでした。

カナダは基本的に残業ないし、会社はデフォルトがホワイトだし、日本より給料も高めです(もちろん職種によりますが)。

少なくても日本より悪い(ブラック)わけはないので、移住に賭けてみる価値はありだと思ったのが最初のきっかけ。

※2019年10月29日追記※

はい、間違ってますね。

カナダは日本に比べて比較的時給は高いですが、生活費も高いので生活は楽になりません!!!!

例えば外食。

日本なら一人500円~1000円ぐらいで済みます。

が、カナダだと1500~2000円ぐらいすぐ行きます。チップもあるし。

あと家賃もね。

バンクーバーやトロントなんて家賃高騰が問題になっているので、東京並かそれ以上かかります。

そもそも、移民でカナダに着いたばかりで良いお給料がもらえるなんて幻想だし、そもそも仕事が見つからない可能性だって大きいわけですよね。

まぁ日本ほどパワハラセクハラがあるようなブラック企業は確かに少ないかもしれないですが…。

理系専業主婦だけど今後働きたい

今、わたしは専業主婦をしています。

カナダの大学を出てるし、日本では理系旧帝大院卒。スペックだけ見たら悪くないですよね。

だけど、私が今仕事を探そうとするとパートや派遣ばかりなんですよ。

32歳、超ブランクあり、実務経験少なめ。主婦、幼児もち。実家頼れない。

普通の仕事でも見つけにくいです。運よく理系の仕事があったとして、まぁ派遣のピペド(←理系の弱みに付け込んだ、単純作業ばかりの仕事)ぐらいです。実際求人広告もこういうのばかり。

そして日本のママって働くの大変ですよね。子どもが風邪ひいたら大抵パパじゃなくてママが休むし、休むとまわりに迷惑って思われそうだし、遅刻や早退についても厳しい。

カナダはその点、みんなが家族とプライベートを優先するので、ワーキングマザーにとっては比較的働きやすい環境です。

※2019年10月29日追記※

確かにマタハラや子持ちに対するプレッシャーは日本より少ないかもしれません。

でもそう簡単に仕事見つかるかいな!!

今まで現地で就業経験のない移民がいきなり就職するのは難しいですよ。

なのにわたしは何をこんなに浮かれていたのか…あぁ恥ずかしい…

しかも学歴があっても、結局のところはその人次第だし。

日本でもずっと働いていないのに、なぜカナダに行ったら簡単に働けると思ったのか?!この自信は一体どこから来たんだ??!

謎ですね…。

子どもの教育環境を整えたい

子どもが生まれたこともかなり大きなきっかけでした。

現在子どもは3歳と1歳。

どんな幼稚園に入れよう?どんな小学校がいいだろう?。

習い事は?英語は?

日本で英語教育をまともにしようと思ったら、めっちゃお金かかるし…。

そうだ!カナダに移住すれば、義務教育は無料だから、お金かけずに英語教育ができる!

単純ですがそういうきっかけです。

※2019年10月29日追記※

カナダに行ったら英語の環境になるので、日本にいるより英語ができるようになるのは当たり前です。

だけど、すでに日本語で生きている子供にとって、いきなり英語ばかりの環境になるのはものすごいストレス

(しかもうちの長女は発達障害児なので、その環境にすっと適応できるのか…)

しかも、自宅で日本語ばかりだと、ネイティブのような英語力はつかないのでは?

それに、日本語教育はどうするの?!

などなど、違った問題が出てきます。

英語も日本語も中途半端が辛いのはわたしも身を持って経験しているので、そう簡単に「カナダに行けばバイリンガル♪」になるとは言えません。

自然がいっぱい

もちろん日本だって少し田舎にいけば自然はたくさんあります。

が、カナダの自然は規模が違います。

とにかく大自然。バンクーバーぐらいの大きな都市でも、リスや野鳥をみることができます。

ちょっとドライブにいけば秘境の地にいけます。

人がほとんど住んでいない北の方へいけば、それこそ人が踏み入れていない自然もたくさん。

そんな大自然がある国に住んでみるのもいいなと思いました。

※2019年10月29日追記※

これはどうなんでしょうね…カナダは蚊が少ないそうなので、それはいいかな。

公園も日本より広かったり、芝生があったりする印象です。

でも日本だって田舎にいけば自然はたくさんありますよね。

それに日本なら田舎までの距離が近い!しかも鉄道やバスがある!

カナダだとどうやって大自然まで行けばいいの。わたしペーパードライバーなんですけど。

あと、カナダの大自然はグリズリー(ヒグマ)がいるので怖い…

住んでたことある

これめちゃくちゃ大きいんですが、やっぱり一度住んだことある国だと抵抗がないですよね。

詳しくはプロフィールに書いていますが、わたしはカナダの大学にいっていました。

そしてなんと旦那も同じ大学出身(日本人)。

なので、夫婦でカナダには馴染みがあります。

むしろ東京に引っ越すよりも、カナダに引っ越す方が(心の)ハードルは低いかもしれません。

※2019年10月29日追記※

なんで東京と比較したのか分からないですが(笑)

どう考えても国内で引っ越しする方がハードル低いですよね!!!

当時のわたしは一体なにを考えていたんでしょうかね!!!

カナダ行っても地理が頭にないし、水道やガス、保険年金その他生きていく上で大切なことの制度をよく知らないんだから、カナダの方が難しいに決まってますよ。

そりゃ旅行で行くならカナダの方が気楽かもしれないですけどね。それは旅行だからね。

失うものがない

ネガティブに聞こえますが…。

今わが家は賃貸暮らしです、持ち家はありません。

車ももっていません。

わたしは仕事をしていません。

子どもたちもまだ未就学児なので、特に仲のよいお友達はいません。

あ、失うものが何もない!

※2019年10月29日追記※

いや、ある!!!

失うものあるから!!!

まず、わたしも夫も実家が日本だから!!!

緊急事態があれば、例え時間がかかったとしてもお互い実家に日帰りできるし、来てもらえるし。

あと夫の仕事のお給料が低いって文句言ったけど、毎月安定してお金がもらえるのってめちゃくちゃ大事だから。

それ失うと路頭に迷うから。

辞めない限りクビにはされないから。

あと安定した医療へのアクセス、格安の保育料、日本語をまともに身に付ける環境を失いますから!!

カナダに行ったらそういうの全部失いますから!!!

だからカナダに行こう!

こうやって書き出してみると、わが家にとってカナダに移住することはメリットが多い!

というかわが家に限らず、もし日本で物足りなさを感じているなら海外移住を検討してみるのも良いかもしれません。

最近は現地に住んでいる方々のブログもたくさんあるし、みなさんがどんな生活をしているのか覗いてみてはいかが?

※2019年10月29日追記※

はい、最後まで軽いノリでほんと自分にイライラする記事でした(笑)

カナダに移住するメリットが多い!って軽く言い過ぎ!!移民舐めすぎ!!

そんなに簡単ならみんなしてるから!!

しかも自分だけじゃなくて家族の人生もかかってるんですからね。責任重大ですよほんと。

 

とは言え、あんまり深く悩みすぎると身動きとれないのも事実。

行ってみて合わなかったら日本に帰ればいいや、と思いながらもちゃんと現実に目をむけないといけないですね。

現在、永住申請は完了していて、結果待ちです。

果たして無事移住できるのでしょうか…?

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA