子ども英語

虫・昆虫がテーマのおすすめ英語絵本|赤ちゃん~幼児~低学年向け

子どもたちが大好きな虫!

今日は、とくに赤ちゃん~幼児~低学年にぴったりの虫や昆虫に関する英語の絵本をご紹介します。

虫の英語絵本① Feely Bugs: To Touch and Feel Book

いろんな「むし」を触ってみよう!ふわふわ虫、ねとねと虫、ざらざら虫、しわしわ虫…。可愛いイラストとむしたちの不思議な手触りを楽しめるしかけ絵本。

絵本のおすすめポイント

まだ虫や動物のことをよく分かっていない赤ちゃんでも楽しめるのが魅力な絵本。

すべてのページに違った素材が用意されています。「ふわふわ虫」にはふわふわ素材、「ねとねと虫」にはシールのような素材があり、次々のページをめくりたくなる内容です。

著者の David Carter はほかにも多数の “Bugs” 絵本シリーズを手掛けていて、どれもとってもコミカルな虫たちが出てきます。

子どもにとって虫が身近な存在になる、特に赤ちゃんから幼児におすすめの絵本です。

一緒に学べるテーマ

  • fuzzy, sticky などの形容詞

絵本情報

タイトル Feely Bugs: To Touch and Feel Book
著者 by David A. Carter
ページ数 12ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~幼児

虫の英語絵本② The Very Hungry Caterpillar

月明かりの下の小さな卵からはじまり、生まれたあおむしがどんどん食べて大きくなり、成長し、やがて蝶になる…。蝶の成長がコミカル且つ美しく描かれたロングセラー絵本。

絵本のおすすめポイント

非常に有名な英語絵本で、英語圏の子どもたちはもちろんのこと、日本の子どもたちにも広く知られている名作です。日本語版「はらぺこあおむし」も有名ですね。

1ページ目は卵が葉っぱにのっているシーン。そして最後は蝶になる。この絵本を通して蝶の一生を知ることができます。

虫以外にも数字、食べ物、曜日などさまざまなテーマがちりばめられている、英語を学びたい子どもにおすすめの定番絵本です。

一緒に学べるテーマ

  • egg, cocoon など蝶の成長に関する言葉
  • 1~5までの簡単な数字
  • 果物、食べ物の名前

絵本情報

タイトル The Very Hungry Caterpillar
著者 Eric Carle
ページ数 26ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~低学年

虫の英語絵本③ In the Tall, Tall Grass

背の高い草の中から聞こえてくるのは、カサカサ、モグモグ、ヒラヒラ、パタパタ…。さまざまな虫やどうぶつたちの自然の姿を描くストーリー。

絵本のおすすめポイント

タイトルは「たかい、たかい草はらの中で」という意味。一見なにもないような草原をよーくのぞいてみると、いもむしが葉をかじっていたり、ヘビがいたり、ハチドリが飛んでいたり、たくさんの音や動きがあります。

とてもシンプルな内容ですが、たくさんのオノマトペ(擬音語)があるので、発音が不安な方はまず動画で検索してみると良いでしょう。

caterpillar、firefly など昆虫の名前以外にも多数の動物が現れます。自然あそびが好きな子どもにおすすめの一冊です。

一緒に学べるテーマ

  • snap/flap、munch/lunch など韻を踏んだフレーズ(rhyme)の使い方
  • bat, hummingbird など生き物の名前

絵本情報

タイトル In the Tall, Tall Grass
著者 by Denise Fleming
ページ数 32ページ
おすすめ年齢 幼児~小学生

虫の英語絵本④ Bugs! Bugs! Bugs!

むし!むし!ぼく、むしが見たい!ちょうちょやバッタ、ダンゴムシ。てんとう虫、クモ、いもむしも!色とりどりの虫たちのユニークな特徴をテンポよく描いている英語絵本。

絵本のおすすめポイント

明るく鮮やかなイラストと、テンポの良い短い文章でサラッと読める絵本です。

シンプルですが、それぞれの虫の特徴がしっかりと書かれています。例えば caterpillar(いもむし) は fuzzy(ふさふさ)、 ants (あり)は work so much (働きもの)。

daddy long-legs spider (ユウレイグモ)や roly-poly (ダンゴムシ)など、馴染みのない言葉かもしれないですね。ぜひこの絵本を通して大人もいっしょに身近な虫の名前をおぼえてみてください。

一緒に学べるテーマ

  • bite/sight、sweet/feet など韻を踏んだフレーズ(rhyme)の使い方

絵本情報

タイトル Bugs! Bugs! Bugs!
著者 by Bob Barner
ページ数 32ページ
おすすめ年齢 幼児~小学生

虫の英語絵本⑤ Ten Little Caterpillars

1匹目のいもむしははっぱの陰に登る。2匹目のいもむしは、きれいな花まで。そして10匹目のいもむしは…。

絵本のおすすめポイント

いもむし好きにぜひおすすめしたい一冊。絵本の最後にはイラストのいもむし図鑑がついていて、どんな模様のいもむしからはどんな蝶が生まれるのか分かりやすく描かれています。

著者は Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? の Bill Martin Jr., 絵は Chicka Chicka Boom Boom や Color Zoo で有名な Lois Ehlert。

子ども向けの絵本ですが、例えば bower (木陰)、melon bed(メロン畑)など見慣れない単語も出てくるので大人の英語学習にも使えます。

one ではなく first、two ではなく second が出てくるので序数の復習にもなります。

一緒に学べるテーマ

  • first, second など序数
  • wren, hen など身近な生き物の名前
  • さまざまな蝶の名前
  • school/pool、head/bed など韻を踏んだ文 (rhyme)

絵本情報

タイトル Ten Little Caterpillars
著者 by Bill Martin Jr.
ページ数 40ページ
おすすめ年齢 幼児~小学生

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA