カナダの生活

カナダ・ブリティッシュコロンビア州の定期予防接種制度~日本との違い~

2020年6月16日

こんにちは、ぽこたにです。

 

先日、カナダ移住に向けて「渡航外来」というものに行ってきました。

家族でカナダに移住するにあたり、子どもの予防接種をどうすればいいか相談しに行ったんです。

その時に、移住先であるブリティッシュコロンビア州の定期予防接種制度について調べたので、ここにまとめます。

 

おおまかな予防接種スケジュールは日本と同じですが、定期接種になっているワクチンの種類やタイミングが違うことがあるので、要チェックです。

カナダは州によってさまざまな制度に違いがあるので、必ず渡航先の制度を確認してくださいね。わたしたち家族はバンクーバー周辺に引っ越す予定なので、ブリティッシュコロンビア州(BC州)の制度を調べています。

※注意※

海外の予防接種のスケジュールや仕組みについて、最終的には必ず一度専門家に確認してください!予防接種のスケジュールや内容は人によって違います。今回の記事は、あくまで一般人である私個人が理解している範囲です。

また、この記事は「定期」予防接種についてです。子どもの予防接種を中心に書いています。

専門家に相談に行く前の予備知識、「何が分からないか?」「何を相談したらいいか?」を考えるのに、お役立てください。

なお、狂犬病ワクチンなど特殊な予防接種については触れていないのでご了承ください。

この記事は、2020年6月の情報に基づいた内容となっています。最新情報は必ず公式サイト等で確認してください。

 

カナダ移住前に予防接種は済ませておく?

カナダには公的な国民健康保険制度があり、定期予防接種は原則無料です。BC州の健康保険制度は Medical Services Plan (MSP)と呼ばれています。

カナダ国民や永住権保持者が加入できる保険制度で、条件を満たせば学生ビザやワーホリでも加入できます。詳しくは↓

カナダ・BC州の Medical Services Planって?公的医療保険制度について解説

 

なので、タイミングが合うなら、無理やり時期をズラして日本で打つより、移住後に接種した方がお得になることもあります。

大事なのは、できるだけスケジュール通りにちゃんと接種することです。

渡航の時期が決まったら、まずは日本にいる間にかかりつけ医に相談しましょう!わたしはかかりつけの小児科と、大学病院の渡航外来に相談しに行きました。

 

予防接種は期間をあけて複数回打つものもあるので、できれば半年~1年前、もしくはそれより前に相談に行った方がいいと思います。

わが家も、1年前にまずかかりつけの小児科に相談しました。

現地に着いたあともファミリードクターに相談する予定です。

カナダでも住む地域や仕事、持病などによって推奨される予防接種のタイミングが違うかもしれません。接種スケジュールは必ず専門家に相談してくださいね。

BC州の定期予防接種スケジュール

BC州の予防接種は、大きく分けて3段階になっています:

① 乳児、幼児期の予防接種
② 学童期、思春期の予防接種
③ 成人、高齢者、ハイリスク患者用予防接種

 

こちらのBC州政府医療情報サービスページに、3つの予防接種スケジュール表があるのでまずはご確認ください:

表①  Infants and Children(乳児・幼児)

表② School Age Children(学童・思春期)

表③ Adults, Seniors and Individuals at High Risk(成人、高齢者、ハイリスク患者)

(それぞれ pdf にリンクしてあります)

各予防接種と、それを打つ時期が掲載されています(わたしはこのページを印刷して、日本語で書き込んだりして日本の予防接種スケジュールと比較しました!渡航外来に行ったときの説明にも役立ったので、持参することをおすすめします)。

基本はこの↑表に沿って進めていきます。

定期予防接種の仕組みは日本と同じです。推奨される接種時期と回数を見て、その通りに進めていきます。

Hib やポリオワクチンなど、日本の定期予防接種でもお馴染みのものが記載されているのが分かると思います。

しかし、ほとんどの定期接種が日本と同じですが、一部日本では実施していないものがあります。ここでは、日本とカナダで違う予防接種を紹介します。

先に日本で接種していくか、それともカナダに渡航してから打つのか、移住時の子どもの年齢によってかわります。必ず専門家にアドバイスをもらってくださいね。

日本で定期接種になっていないワクチン

● Hepatitis B(B型肝炎)

B型肝炎は日本でも2016年10月1日から定期接種になりましたが、それ以前に生まれた子どもでは接種していない可能性もあるので要注意です(うちも、現在5歳の長女は接種していませんでした)。

BC州では、Hepatitis B ワクチンを生後2ヶ月(1回目)、4ヶ月(2回目)、6ヶ月(3回目)に打てます。

なお、乳児期にB型肝炎ワクチンを打っていない人向けに、 Grade 6 (表②参照)または成人(表③参照)になってからも無料接種できるようになっています。

どのタイミングで接種するべきか、医師と相談してくださいね。

 

● Meningococcal C Conjugate (Men-C) (ずい膜炎菌)
● Meningococcal Quadrivalent (MCV4) 

Men-C ずい膜炎菌ワクチンは、生後2ヶ月(1回目)と12ヶ月(2回目)に打ちます(表①参照)。

これは日本では実施していないワクチンです。

もし渡航時期がこの定期接種のタイミングを過ぎてしまっていたら、カナダに着いてからファミリードクターに相談してみましょう。接種のタイミングについて、適切なアドバイスをくれるはずです。成人になってから打てる場合もあります(表③参照)。

MCV4 ワクチンは Grade 9 で接種します(表②参照)。

 

● Rotavirus Vaccine (ロタウイルス)

ロタウイルスワクチンは日本でも打てますが、現時点では定期接種ではなく有料です。

カナダでは定期接種になっていて、無料で生後2ヶ月(1回目)、4ヶ月(2回目)、6ヶ月(3回目)に打てます。

 

● Inactivated Influenza (インフルエンザ)

BC州では、生後6ヶ月~4歳以下は毎年無料でインフルエンザワクチンを接種できます(表①参照)。

また、重症化しやすい人や妊婦、医療従事者など、成人でも無料で接種できる場合があります(表③参照)。

それ以外の人も、希望すれば有料で接種できます。

 

● Human Papillomavirus (ヒトパピローマウイルス)

HPVワクチン、つまり子宮頸がん等を予防するワクチンです。

日本では現在一応定期接種になっていますが、「接種の推奨は中止」という状況です。なのでほとんど打っている人がいません。

BC州では学童期(Grade 6)の男女に無料で提供しています。

未接種の場合は、条件を満たせば26歳以下までなら接種できるようです。日本で接種していないなら、ぜひファミリードクターに相談してください。

 

●Mumps (おたふくかぜ)

日本では、おたふくかぜワクチンはまだ定期接種ではありませんが、任意で接種する人もいます(わが家も長女&次女2人とも任意で打ちました)。

カナダではおたふくかぜワクチンは定期接種で、「麻疹」と「風疹」と同時に接種するのが一般的です。

カナダ・BC州で定期接種になっていないワクチン

● BCG(結核)

● 日本脳炎ワクチン

日本ではBCG日本脳炎ワクチンが定期接種ですが、カナダでは違います。

もし、これらを接種する前にカナダに渡航する予定なら、かかりつけ医に相談することをおすすめします。

その他

予防接種スケジュールは大人になっても続きます。子どもだけじゃないです!

例えば、カナダでは破傷風(Tetanus)は10年ごとに追加接種します。

カナダに行く際は、子どもの母子手帳だけではなく出来るだけ大人の母子手帳(もしくはそれに準ずる予防接種記録)を持参し、早めに現地のファミリードクターに相談しましょう。

わが家も、わたしと夫の実家に連絡して、当時の母子手帳を確認してもらいました。

渡航前にそれらを英語に直して専門医に確認してもらい、カナダに持参する予定です。

予防接種関連の英単語

最後に、予防接種関連でよく見る英単語をまとめます

Immunization/Vaccine:予防接種、ワクチン
Chickenpox (Varicella):水ぼうそう
Diphtheria:ジフテリア
Tetanus:破傷風
Pertussis:百日咳
Hepatitis B:B型肝炎
Hepatitis A:A型肝炎
Polio:ポリオ
Haemophilus influenza type b:Hib
Influenza:インフルエンザ
Measles:麻疹(はしか)
Mumps:おたふく風邪
Rubella:風疹
Meningococcal:髄膜炎菌性
Pneumococcal:肺炎球菌性
Rotavirus:ロタウイルス
Human Papillomavirus (HPV):ヒトパピローマウイルス

おわりに

カナダで子どもが保育園や学校に入学する場合、予防接種歴が求められることがあります。その為、渡航前にしっかりと英語で情報をまとめていきましょう。

日本にいる間に、かかりつけ医に英語で接種歴の証明書を書いてもらう必要もあるかもしれません。

どのような書類が必要か、移住先の教育委員会や地域の医療団体に確認することをおすすめします(エージェントを利用している場合は、エージェントに確認できると思います)。

 

日本の渡航外来で相談した体験談についても、別の記事でまとめますね。

情報が多くて不安も多いかと思いますが、カナダの予防接種制度は世界でもトップレベルだそうです(日本の大学病院で相談した感染症の専門医がそう言っていました!)

なので、しっかりと専門家に相談しながら進めていけば大丈夫です。できるだけ事前にカナダの定期接種制度について調べて、分からないところは具体的に質問し、準備をしていきましょう!

 

(今回の記事で参考にしたサイトはこちら。かなり役立つのでぜひ読んでみてくださいね。外部サイトにつながります。)

B.C. Immunization Schedules (HealthLinkBC)
カナダのこどもの定期予防接種について

-カナダの生活

© 2020 ぽこぶろぐ Powered by AFFINGER5