ブラック企業

ブラック企業で働くメリットを無理やりひねり出してみた

わたしは以前、超ブラック企業に勤めていました。暗黒ブラック企業です。

どれほどブラックだったのか他に記事にも書いています。

【参考記事】3年勤めたブラック企業の狂った習慣を暴露する

【参考記事】本当にいたブラック企業の狂った60代男性社長

ブラック企業での思い出はつらく、思い出すだけでも動悸が激しくなるほど。

だけど今日はあえてブラック企業で働くことのメリットについて考えてみます。

多少でもメリットがあったと思わないと、人生無駄にしただけになってしまうので…

無理やりメリットをひねり出してみます!

ブラック企業で働くメリット

1. 真のブラック企業の存在を知る事ができる

わたしはブラック企業に入社するまで、ブラック企業=サービス残業多い、ぐらいの認識でした。違法なことする会社=ブラック。

でも、本当のブラック企業はそんなレベルじゃないんですね。

暴言、身体的・精神的暴力、圧力、パワハラ、セクハラ…

挙げたらキリがないですが、そういう暴力が習慣化した狂ったような会社が日本に実際に存在していると初めて知りました。

ただ「ブラック企業」という言葉から浮かぶイメージではなく、その裏にある本当に闇を知るきっかけになりました。知識が増えたという意味ではメリットです。

2.ブラック企業経験者の気持ちが分かる

自分も辛い思いをしてきたので、ブラック企業の体験談を読むとすっごく気持ちが分かります。被害者に寄り添うことができます。それはメリットですね。

「辞めればいいじゃん」

「自分の意思で入社したんだから、自己責任」

「やめてくださいって言えばいいのでは?」

こんな意見を言ってくる人もいます。恥ずかしながらわたしも以前はそう思っていました。

でも、それはブラックを経験したことがないか、「自分の方がもっと大変だった」「自分ならもっとうまく対処できる」ってマウントを取ってきているだけなんですよね。

実際にブラック企業を経験したからこそ、同じように苦しんでいる人の気持ちも分かるようになりました。

他にもDVで苦しんでいるのに逃げられない人、いじめに遭っているのにやめてと言えない人…簡単に解決できないんですね。今ならわたしにも分かります。

3.世の中には本当に狂った人間がいると知れる

ドラマでもアニメでも、悪役が「実はいい奴」と表現されていることって多々ありますよね。

ドジっ子だったり、根は優しかったり、説得してきれいな心を取り戻したり、本当は常識ある人なのに昔のトラウマがきっかけで悪ぶっているだけだったり…

ブラック企業に入社したての頃、わたしはまだ若くて素直でした。

暗黒ブラック社長と出会っても、わたしは心のどこかで「こんなに酷いけど、探せばいい所もあるはず」「真摯に対応すれば、分かってくれるはず」「お互いをもっと知ればそんなに暴言は出てこないはず」「さすがに最低限の常識はあるはず」と信じていました。

大間違い!!!

世の中には、本当に心の底から狂った人間がいるんですね。

一切人の心を持たないような、常識なんて通用しない、思いやりなんてものがない人間が。

そういう人には何を言っても変わりません。

どれだけ真面目に対応しても無意味。相手の性格が改善されることはありません。

ただただ自分の精神がすり減っていくだけです。人生を消耗するだけ。

被害に遭わないためには離れるしか解決策はないこと学べるのはブラック企業を経験したからこそですね。

4.怒鳴り声に冷静でいられる

ブラック企業で働いていると、怒鳴り声に慣れます

わたしがブラック企業に入社して初めて本当の怒鳴り声を聞いたとき、正直めちゃくちゃ怖かったです。

心臓がバクバクなって、このまま殴られるんじゃないかと恐怖で体が固まって、脳も思考停止しました(←きっと本能的に現実逃避するんだと思います)

パニックですよね。

でも、ブラック企業で働いて毎日のように怒鳴り声を聞く環境にいると、その声に慣れてきます。

ある時、わたしは街中で初対面の年配男性に大声で怒鳴られました。

理由は覚えていないですが、とりあえず理不尽な八つ当たりでした。

きっと以前のわたしだったら驚いて内心パニックになっていたと思います。もしかしたら泣いていたかも。そして冷静な判断ができなくなっていたかも。

しかし、ブラック会社で日頃から怒鳴り声を聞いているわたしは冷静に「あーはいはい、おかしい人ね。対応しても無駄だからさっさとその場を離れよ」と判断できました。

これって自分を守るために大切ですよね。ブラック企業で働いて身に付いた能力です。

ブラック企業を経験して、人生観が変わった

ここからは個人的な話になりますが、実際にわたしはブラック企業に勤めて人生の考え方が変わりました。

それまではなんとなーくぼんやり毎日を過ごしていたんですよね。

それが、ブラック企業を経験して人生無駄にしていられない」と焦るようになりました。

ブラック企業で苦労するぐらいだったら、多少リスクをとっても何か他のことにチャレンジした方がいい。

今より状況が悪くなることはない。

こんなところで命を消耗してる場合?

今ものすごく人生無駄にしてない?

自分の人生は自分でなんとかしないといけない。

そう悟りました。

おかげでわたしはその後大学院に進学を決意したり、結婚出産もしました。

やりたい事はやりたい時にやろう!!と思えたんですね。

そして今、もうこれ以上ブラック企業の犠牲になりたくないし、家族が被害者になるのも絶対いやだ。

そんな気持ちから、海外への移住を決意しました。

大げさと思うかもかもしれないですが、逃げるために前に進むのもアリです。

ぬくぬくと生ぬるい会社で働いていたら、ここまでフットワークは軽くなかったかもしれません。

ブラック企業で働くメリット まとめ

日本の闇、ブラック企業。

その酷さはこれまでにもたくさん語られてきたので、今回はあえてブラック企業で働くメリットを考えてみました。

まとめると、ブラック企業で働くメリットは

  1. 世の中には本当にやばい会社が存在すると知ることができる
  2. 咄嗟の暴言や怒鳴り声に冷静でいられる
  3. 自分の人生は自分にしか変えられないと悟れる

とくに3番は重要!

もしあなたが今まさにブラック企業で人生を消耗しているなら、ぜひその経験をバネに新しい人生にチャレンジしてみましょう。

もうこれ以上落ちることありません。人生は一度きり!

 

【参考記事】3年勤めたブラック企業の狂った習慣を暴露する

【参考記事】本当にいたブラック企業の狂った60代男性社長

ABOUT ME
ぽこたに
のんびり生きる専業主婦ブロガー。 実は家族4人でカナダ移住を計画中! 専業主婦の生き方、子育て、教育、英語、海外、日本についてなどなどな~んでも好き勝手書いてます。 4歳(発達ゆっくりさん)と2歳(超わんぱく)の姉妹育児中。
人気の記事もチェック!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA