あそびとおもちゃ

梅雨こそ外遊び!子供が喜ぶおすすめの雨の日外遊びアイディア6選

こんにちは、2人育児に奮闘中のぽこたにです。

雨の日って子供とどう過ごしたらいいのか迷いますよね。毎回毎回室内あそびだとネタもなくなるし、飽きるし、運動不足になるし…特に梅雨の時期は、連日のしとしと雨で困ってしまいますよね。

そんな方に是非おすすめしたいのが、雨の日こそあえて外遊びをすること!!

室内遊びばかり考えていますが、意外と外遊びがすごく楽しくて、子供の反応もすっごく良いです。

今日は雨の日でも安全にできる、幼児にもおすすめの外遊びアイディアをご紹介します!

雨の日の外遊びアイディア集

公園遊び

いきなり公園で「え~~」と思った方もいるかもしれませんが…雨の日でもいけますよ!ただ、服がどろどろになるのはやはり大変なので、ちゃんと装備していきましょう。おすすめは上下つながっている雨具!

日本ではあまり見かけない(そもそも日本だと雨=外に出かけない)ですが、雨が多い国ではがんがん使っています。上下つながっているので足も濡れないし、普段使っている長靴と合わせれば走ったり水たまりに勢いよく入っても大丈夫です。

防水なので、家に帰ったらそのまま脱いで洗えます。楽チンですよ!

Sサイズは1歳から、Lサイズは7歳まで使えるのが嬉しいですね。

これがあれば公園での三輪車遊びも、砂遊びも、すべり台もなんでもへっちゃらです!

ファッションショー

子供って傘や長靴好きですよね。普段は「今日は雨じゃないからいらないの!」と叱るばかりですが、雨の日には是非思う存分レイングッズを使わせてあげましょう。

お気に入りの傘や長靴があれば、ただの散歩も楽しくなりますね。公園へ行って、ファッションショーのように傘を持って、素敵に歩き回るだけでも楽しいです。

おすすめは子供がテンションあがりそうなデザインの傘。

雨の日アート

事前に準備が必要ですが、家で水性ペンまたは水性絵具を使って紙にお絵かきしていきましょう。おすすめは普通紙ではなく、ちょっと厚めの画用紙。

外に持っていき雨に濡らすと、だんだん色が滲んで不思議なアートになります!

黒色の水性ペンを使うと、段々と虹色がにじんでくるのが面白いですよ。普段のお絵かきでは見られないですね。

水たまり遊び

普段は長靴でじゃぶじゃぶする程度の水たまりですが、いろんな遊びができますよ。例えばものを投げ入れたり。大きいもの、小さいもの、重たいもの、軽いもの。いろいろな物を投げて、どう違うか観察してみるのも楽しいです。

葉っぱや、折り紙で作った船を浮かばせてみるのも楽しい実験ですね。

生き物観察

特に梅雨の時期におすすめなのが生き物観察。カエル、ナメクジ、カタツムリなど晴れた日にはなかなか会えない動物に会うチャンスです。公園のすみっこや池の近くなどでよーく観察してみましょう!

自然観察

生き物以外にも、雨に濡れた葉っぱ、水たまり、水がしたたる様子、木の下の濡れない場所探しなど、雨の日ならではの自然観察もたくさんできます。

大人にとっては当たり前の光景でも、子供にとっては未知の世界。是非ゆっくり観察に付き合ってあげてみてくださいね。

雨の日のお出かけ前に読みたい絵本

雨の日に外遊びをするなら、是非その前に絵本を読んでみませんか?

雨の日にはどんな世界があるのか、どんなものが見られるのか知っているだけでも違います。お散歩ルートの参考にもなりますよ。

外から戻ってきたら

雨の中の外遊びが終わったら、暖かいお風呂に入りましょう!しっかりと温めて、風邪を引かないようにしましょうね。

外に行く前にお風呂の準備をしていくと、帰ってきた後すぐに入れますよ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA