子ども英語

【0歳】赤ちゃんにおすすめのボードブック英語絵本7選

0歳から楽しめる英語絵本。

赤ちゃんならぜひボードブックを選びましょう!

破れにくくページがめくりやすいので、安心して使えます。

今日は赤ちゃんにおすすめのボードブック版英語絵本をご紹介いたします。

ボードブック英語絵本① Goodnight, Moon

夜、ベッドに入る小さなうさぎ。お部屋さん、おやすみなさい。おつきさま、おやすみなさい。手ぶくろも、時計も、おやすみなさい。みんなにおやすみと言って、眠りにつきます。

絵本のおすすめポイント

Bedtime story (寝かしつけに読む絵本)の名作。日本語版「おやすみなさい おつきさま」も有名ですね。

1つ1つのフレーズが短く、簡単な単語ばかりなので読み聞かせもしやすい内容です。

ところどころ「これどういう意味だろう?」と思うフレーズもあるかもしれません。例えば The cow jumping over the moon など、なんで牛?と思いますよね。これは英語圏では有名なナーサリーライム(nursery rhyme)に出てくるよく知られたフレーズです。

赤ちゃんへの読み聞かせではあまり深く追求する必要ありませんが、気になるならぜひ調べてみてくださいね。

ボードブックのほか、ペーパーバック版も出版されています。

一緒に学べるテーマ

  • kitten/mittenなど韻を踏んだフレーズ(rhyme)
  • ナーサリーライムに出てくるフレーズ
  • clock, sock など身近なものの名前

絵本情報

タイトル Goodnight, Moon
著者 Margaret Wise Brown
ページ数 30ページ
おすすめ年齢
赤ちゃん~低学年

ボードブック英語絵本② I Love You Through and Through

あなたのぜんぶが大好きよ。目も、耳も。怒ったときも、笑ったときも。走ってても、歩いてても。きのうも、きょうも、あしたもあなたが大好きよ。

絵本のおすすめポイント

赤ちゃんへの読み聞かせにぴったりの心が温まる絵本です。すごく短いフレーズばかりですが、すべての言葉に愛情がつまっています。

子育て中の方にぜひ読んでもらいたい一冊です。

一緒に学べるテーマ

  • eyes, hair など体の部分の名前
  • happy, sad など簡単な気持ちの表現

絵本情報

タイトル I Love You Through and Through
著者 Bernadette Rossetti-Shustak
ページ数 24ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~低学年

ボードブック英語絵本③ Where is Baby’s Belly Button?

Baby (赤ちゃん)のおめめはどこ?あしはどこかな?flap をめくりながら一緒に探せる楽しいしかけ絵本。

絵本のおすすめポイント

大人気の Baby シリーズ。分かりやすく赤ちゃんの目を惹く色遣いが印象的ですね。

今回は体の部分を探すストーリーなので、赤ちゃんと触れ合いながら読み聞かせができます。

Where are Baby’s eyes? の “Baby” を子どもの名前に置き替えたら、手遊びとしても楽しめますね。

一緒に学べるテーマ

  • feet, belly button など簡単な体の部位
  • under, behind など身近に簡単な前置詞

絵本情報

タイトル Where is Baby’s Belly Button?
著者 Karen Katz
ページ数 14ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~幼児

ボードブック英語絵本④ 1-2-3 Peas

1つのお豆が探してる。2つのお豆が魚釣り。3つのお豆がボートをこぐ。100までお豆が大忙し!

絵本のおすすめポイント

お豆 (peas)といっしょに数が学べる絵本。peas がそれぞれとても可愛く描かれていて、絵を見るだけでも楽しめます。

乳幼児向けではありますが、最後は100まであるので小学生でも数の復習として読むことができます。

snip snip snip (チョキチョキ)、splash splash splash (バシャバシャバシャ)など英語のオノマトペ(擬音後)は大人にとっても新鮮です!

一緒に学べるテーマ

  • 1~100までの数字
  • jumping, painting など身近な ing形動詞
  • beep beep, brush brush などさまざまなオノマトペ

絵本情報

タイトル 1-2-3 Peas
著者 Keith Baker
ページ数 40ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~小学生

ボードブック英語絵本⑤ The Very Hungry Caterpillar

ある日、はっぱの上の小さなたまごから、小さなあおむしが生まれます。お腹を空かせたあおむしは、月曜日にりんごを1つ食べ、火曜日に洋ナシを2つ食べ…。小さなあおむしの成長が描かれている名作。

絵本のおすすめポイント

説明がいらないほど有名な英語絵本ですね。日本語版「はらぺこあおむむし」も出版されています。

なんと言っても子どもたちの目を惹く美しい絵と、小さいながらもコミカルに描かれたあおむしの表情が印象的です。

あおむしが食べたあとの「穴」は子どもにとって魅力的で、この穴に指を入れるのが大好きな子も多いのではないでしょうか。ボードブックなら少々乱暴に扱っても破れないので安心ですね。

はじめての英語絵本におすすめの一冊。小学生の暗唱にもぴったりで、長く読める絵本です。

一緒に学べるテーマ

  • 1~5までの数字
  • Monday, Tuesday など週の言い方
  • apple, strawberry など果物の名前
  • ice cream cone, cherry pie など食べ物の名前

絵本情報

タイトル The Very Hungry Caterpillar
著者 Eric Carle
ページ数 26ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~小学生

ボードブック英語絵本⑥ Baby Faces

笑った顔、悲しい顔。びっくりした顔、いないいないばあの顔。いろいろな表情をした赤ちゃんの写真が楽しめる英語絵本。

絵本のおすすめポイント

赤ちゃんが大好きな「人の顔」ばかりの絵本。可愛らしい表情の赤ちゃんで、大人もほっこりしてしまいそう。さまざまな人種の赤ちゃんが載っているのも、英語の絵本ならではですね。

happy や sad など簡単な表情から始まりますが、段々と laughing (笑ってる)、worried (不安)など大人の復習にもなりそうな単語も増えます。

ほぼ単語ばかりなのであっさりしているので、赤ちゃんとのふれあいを中心に読み聞かせるのがおすすめ。

一緒に学べるテーマ

  • happy, sad など簡単な表情の呼び方

絵本情報

タイトル Baby Faces
著者 DK
ページ数 16ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~幼児

ボードブック英語絵本⑦ My Big Animal Book

Horse, cow, kitten, chimpanzee, duckling… 子どもが大好きな動物の写真がつまった色鮮やかな絵本図鑑。

絵本のおすすめポイント

余分な情報はなく、ただ分かりやすく動物の写真と名前だけかかれているので赤ちゃんにもぴったり。

dog や cat など簡単な言葉ばかりかと思いきや、なんとさまざまな動物の赤ちゃんの呼び方(英語では、大人と赤ちゃんで呼び方が変わることがあります)が載っています。例えば仔馬は foal 、仔豚はpiglet、ライオンの子どもは cub。

大人にとっても勉強になります一冊です。

一緒に学べるテーマ

  • zebra や camel などさまざまな動物の名前
  • duckling、cub など動物の赤ちゃんの呼び方

絵本情報

タイトル My Big Animal Book
著者 Roger Priddy
ページ数 10ページ
おすすめ年齢 赤ちゃん~幼児

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA